デーブ・スペクター、ポッドキャストを不要論を展開 「絶対に出ない」

昨今需要が高まっているというポッドキャストについてデーブ・スペクターが「ラジオでいい」「スカイツリーを倒せ」とバッサリ斬った。

2022/05/06 23:30

デーブ・スペクター

6日の『バラいろダンディ』(TOKYOMX)で、デーブ・スペクターが昨今需要が高まっているというポッドキャストをバッサリと斬った。



 

■ポッドキャストが復権?

パソコンやスマートフォンで聞くことができる音声コンテンツ・ポッドキャストが若者の間で人気となっていると分析したニュースを取り上げた6日の『バラいろダンディ』。

番組によるとニッポン放送では昨年10月、ダウンロード数が初めて1,000万回を突破したそうで、一時は忘れられたメディアになっていたものの、新型コロナウイルスの巣ごもり需要やスマホの画面に疲れた層の影響で、復権したと紹介された。


関連記事:デーブ・スペクター、BS放送局を酷評 地上波も「若い人ばかりにシフト」と苦言

 

■デーブがバッサリ

デーブはポッドキャストについて「僕は苦手。ポッドキャストは苦手。デッドラインを引いている、絶対に出ない。何人聞いているかわかんないし、データを出さないし」と話す。

そして、「だったらラジオでいいじゃないかと思っちゃうんですよ。ポッドキャストをずっと聞いているのかと言いたくなっちゃうんですよ」と指摘する。

続けて、「いろいろなことに忙しいんじゃないですか。コンピューターメールもいろいろやっていてね、もう全部やめて、それを聞く? 一方的に?」とまくし立てた。

次ページ
■「ラジオだからおもしろい」

→Amazonプライム会員だけが参加できる年に一度のビッグセール「プライムデー」7月12、13日。初回会員登録は30日無料。

ラジオTOKYOMX需要バラいろダンディデーブ・スペクター古坂大魔王新井麻希ポッドキャスト
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング