瑛人が“やんちゃな過去”告白 イメージと違い「そんな人なの?」

「優しそう」というイメージを持たれるが、じつは短気で怒りやすい性格だったと明かす。

2022/05/07 01:10

瑛人

名曲『香水』で知られるシンガーソングライター・瑛人が6日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ)に出演。昔は短気な性格だったと打ち明けた。



 

■「優しそう」のイメージとは違い…

「今まで自分が見せてなかった一面ってありますか?」と出演者に問いかけた瑛人。

自身は、穏やかな口調と柔らかい笑顔から「優しそう」「怒ったことなさそう」という印象を持たれるそうだが、かつては短気でキレやすい性格だったと話す。


関連記事:小池徹平、モテモテの過去を告白 住んでいたマンションにファンクラブが

 

■新品スニーカー踏まれ膝蹴り

小学生時代からすでに短気で、大人になってからも、購入したばかりのスニーカーを見ず知らずの人に踏まれ「膝蹴り」したことがあると告白。

さらに、クラブでも。お酒を片手に歩いているとき、他の客と接触してお酒をこぼされた場合「酒をこぼされるのがすごく嫌い」という瑛人は、相手が酒を弁償するまでキレ続けると語った。

次ページ
■“友人と殴り合い”に衝撃

瑛人『香水』【Amazonでチェック】

藤田ニコル霜降り明星せいや瑛人人志松本の酒のツマミになる話
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング