東国原英夫、“脱マスク”の流れに持論 「十分な距離の保てる屋外では…」

日本でも議論がなされるようになった“脱マスク”。東国原英夫は東京都医師会に触れつつ…。

2022/05/10 23:00

東国原英夫

元衆議院議員・元宮崎県知事でタレントの東国原英夫が、10日に自身のツイッターを更新。徐々に議論が広がりを見せている“脱マスク”の流れに持論を展開した。

【ツイート】東京都医師会の提案に…



 

■「まだまだ勇気がいる」

東国原は「東京医師会が『ソーシャルディスタンスの取れる屋外ではマスクを外すことを求める』との報道」と、10日の定例会見で東京都医師会が提案を行ったニュースに言及。

しかしこれに対して、「この実践はまだまだ勇気がいる」と現段階でマスクを外すことには難色を示した。


関連記事:東国原英夫、在日米軍との“不要な外出認めない”合意に苦言 「今頃?」

 

■提案自体には賛同

理由については「以前もここでツイートしたが、ウォーキング中、公園等でマスクを外していると遠くからでも疑いの目で見られる」としており、周囲の反応が気になるよう。

だが最後には、「他者と十分な距離の保てる屋外ではマスクを外しましょう」と医師会の提案自体には賛同を示している。これにはフォロワーからも、「このまま継続していいのでは?」「流れがかわりつつある」などと賛否が寄せられた。

次ページ
■議論が加速する“脱マスク”

新型コロナウイルス 抗原検査キット【Amazonでチェック】

Twitterマスク東国原英夫新型コロナウイルスコロナ禍東京都医師会脱マスク
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング