相葉雅紀『VS魂』リニューアル 「一緒に楽しめる」「家族で盛り上がる」とファン歓喜

『VS魂』が2度目のリニューアル。「あの番組」に近い内容になって…。

2022/05/12 18:00

嵐・相葉雅紀

4月28日から、嵐の相葉雅紀のレギュラー番組『VS魂』(フジテレビ系)が『VS魂グラデーション』と名称を変更した。それに伴って、番組内容もリニューアル。

内容が大幅に変わったことに対して、ファンは好意的な反応で…。



 

■昨年、最初のリニューアルが

『VS魂』は、嵐が2008年から20年末までメインを務めた『VS嵐』の後続番組。メンバーは相葉のほか、風間俊介、Sexy Zoneの佐藤勝利、ジャニーズWESTの藤井流星、King&Princeの岸優太、ジャニーズJr.「美 少年」の浮所飛貴の6人。

当初は『VS嵐』と同じように、レギュラーメンバーがスタジオでゲストとさまざまなゲームやアトラクションで対決するという内容だった。だが、昨年7月、ゲストと野外でスポーツや料理で対決して、スタジオでその映像を見ながらトークをする内容にリニューアルした。


関連記事:有吉弘行、最近ハマっている番組明かす 「結構見るようになっちゃって」

 

■「嵐ファンの中には戸惑う人も」

あるテレビ局関係者は、昨年のリニューアルに対する反応は芳しくなかったと話す。「『VS嵐』時代から総合演出を担当していたスタッフが担当から外れたことで内容を一新したそうです。ただ、嵐時代から番組を見ていたファンは、相葉さんたちがスタジオでワイワイする空気感が好きだったため、戸惑う人もいたんですよ」(テレビ局関係者)。

もちろん、「変化」を歓迎する人もいたが、『VS嵐』とのギャップに驚いた人も多かったようだ。

「和田家の男たち」DVDボックス【Amazonでチェック】

次ページ
■『VS嵐』と同じような内容に
フジテレビバラエティ相葉雅紀VS嵐VS魂
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング