赤西仁、ジャニーズ退所から8年のいま 関係者が絶賛する「有能ビジネスマン」の顔

音楽活動を軸に幅広い分野で活動する赤西仁。そんな彼の仕事ぶりに「イメージが変わった」という声も…。

2022/05/20 17:30

赤西仁
(写真提供:JP News)

2014年にジャニーズ事務所を退所した赤西仁。ジャニーズ時代はKAT-TUNの人気メンバーとしてたくさんのファンを熱狂させていた。

ジャニーズを辞めて8年、いまや「有能ビジネスマン」として高く評価されていて…。



 

■海外での活動が中心

赤西は、05年に亀梨和也と共に出演したドラマ『ごくせん2』(日本テレビ系)が平均視聴率28%越えを記録し、一躍注目を集めた。06年にKAT-TUNとしてデビューしてからも絶大な人気を誇った。

14年にジャニーズ事務所を退所して以降は、活動の拠点を海外に移している。ある芸能事務所関係者が語る。

「18年からアメリカのハワイに引っ越して、現在はロサンゼルスを中心に仕事をしているそうです。音楽活動が中心ですが、個人事務所でグッズ制作、DVDの著作権管理、企業とのコラボなど、幅広く仕事をしています。赤西さんはスタッフ任せにせず、率先してそうした仕事に関わっているようです」(芸能事務所関係者)。


関連記事:伊野尾慧、まさかの「スキャンダル」発覚にファンが出した「謝罪文」

 

■コラボ企画が多い理由

ここ数年は日本のファンに向けた活動も目立つ。20年には、錦戸亮とYou Tubeの公式チャンネル「NO GOOD TV」を開設し、ユーチューバーとしても活躍している。

「コロナ禍で外出自粛や予定されていたハワイ公演が中止になり、2人で『ファンに自宅にいながら楽しんでもらえるエンターテインメントは何か』を考えて、制作しました。ファンを考えての企画なので、動画に広告はつけず、収益は目的にしていません。リモートで英会話やゲームをやることも多いですが、最近は企業とのコラボも目立ちますね」(前出・芸能事務所関係者)。

前出の芸能事務所関係者は、コラボが増えているのにはこんな理由があると指摘する。「赤西さんと錦戸さんのYou Tubeでの発言や行動はたびたびネットニュースに取り上げられるので、話題性があります。特に、赤西さんには購買力のある熱狂的なファンが多いので、コラボした商品の売れ行きがいいんですよ」(前出・芸能事務所関係者)。

次ページ
■「仕事に真摯に取り組む」

赤西仁プロデュース シャンプー&トリートメント【Amazonでチェック】

KAT-TUN錦戸亮赤西仁You tubeNO GOOD TV
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング