4割以上の人が笑いを取るのに使う「定番の話題」 女性はドン引きの可能性も…

笑いを取るための話題にしては、リスクが大きすぎる?

2022/05/30 07:30

飲み会

下ネタを話すのが好きな人もいるが、相手を不快にさせる場合もある。話題にするには難しいものだが、笑いを取るために下ネタを使う人は今でも多くいるようだ。


画像をもっと見る

 

■約半数が「笑いを取るのに下ネタ」

Sirabee編集部が全国の10代~60代の男女1,000名を対象に「会話」に関する意識調査を実施したところ、全体で45.5%の人が「笑いを取るのに下ネタを使った経験がある」と回答した。

笑いを取るのに下ネタを使った経験があるグラフ

男女別では、男性が62.6%、女性が29.4%となっていた。


関連記事:恋人・配偶者の名前を元カレ・元カノと呼び間違え… 男性は女性の2倍に

 

■男女間の大きな意識さ

性年代別では、圧倒的に女性よりも男性の割合が高くなっている。

笑いを取るのに下ネタを使った経験がある性年代別グラフ

これだけ意識が違うのであれば、やはり女性の前での下ネタは気をつけたほうがいいのかもしれない。

次ページ
■相手はきちんと選んで

下ネタ論【Amazon】

飲み会セクハラ笑い下ネタ会話ハラスメント話題
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング