防災だけじゃない キャンプやBBQに「ポータブル電源」を持っていくと超捗る

ポータブル電源をバーベキューやキャンプに持っていくと、捗ること間違いナシ。

2022/06/01 05:45

台風や地震など、どこにいてもどんな災害が起きるかわからない世の中、備えはしっかりとしておきたい。非常食はもちろん、普段から使っているスマートフォンやノートPCなどを充電できる「ポータブル電源」も、買っておいたほうが良いアイテムのひとつだろう。

しかし、ポータブル電源を持っていても普段は使わないし、値段も数万円はするので持ち余してしまいそう…と思っている人に、便利で楽しい使い方をご紹介しよう。


画像をもっと見る

 

■BBQやキャンプにポータブル電源を

それは、夏の定番であるバーベキューやキャンプに持っていくこと。記者が使用しているのはBLUETTI JAPAN(ブルーティジャパン)のポータブル電源「EB3A」。

製品サイズは25 x18x13cmとコンパクトで、ポートも豊富、重さも6.12kgと軽量。スマートフォン約15回、ノートPC約4回、デジカメ約10回、Nintendo Switchなら約16回の充電が可能。

80W電動工具なら約2時間、20Wライトの場合は約12時間使用できるので、デイキャンプや1泊のキャンプであれば、ほぼ電源に困る心配がない容量だ。


関連記事:クリスマスプレゼントで男性が欲しい物に納得の声 「本当に嬉しいやつを出すな」

 

■バーベキューの時に持参

今回はバーベキューの時に持参したのだが、テーブルに置いてもそこまで邪魔にならない大きさで、暑い日には助かるサーキュレーターを動かしてみたのだが、涼しくて最高。バーベキュー場は暑くなるのに電源が無い場所がほとんどなので、あると本当に重宝する。

また、キャンプでもプロジェクターに接続して映画を観たり、スマホだけでなくLEDランタンや電池式の虫よけを充電したりと大活躍するはずだ。


次ページ
■Amazonでも販売

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

バーベキュー防災キャンプポータブル電源BLUETTI JAPANEB3A
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング