頭から花火を打ち上げた男性が死亡 頭蓋骨が爆発する惨事に

どうしてそうしようと思ったのか…。頭の上で打ち上げ花火を発射しようとした男性に、不幸な事故が起きた。

2022/07/14 14:30

花火

打ち上げ花火を頭の上から発射しようとした男性が、花火の爆発によって頭部を損傷、死亡する事故が発生した。『Telegram』『New York Post』などの海外メディアが報じた。



 

■脳の一部が露出

アメリカ・テキサス州サンアントニオの警察当局によると、死亡したのはパブロ・ルイズさん(43)だ。

発見された時、頭蓋骨から脳の一部が露出する重度の頭部外傷に苦しんでおり、警察が到着した直後に死亡したという。


関連記事:咳が続く3歳娘を元気づけたかった父親 寝室で花火して体調悪化させる事態に

 

■男性は酔っていた?

現場に居合わせたルイズさんの友人の話では、ルイズさんは頭の上から打ち上げ花火を発射することを望んでいたそうだ。

さらにルイズさんは泥酔していたとも語られており、正常な判断を下せる状態ではなかったという。

【打上セット】 花火屋チョイス!打上花火セット 20種20本!【Amazonでチェック】

次ページ
■運悪く火薬が暴発
泥酔頭蓋骨打ち上げ花火ダーウィン賞
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング