「ヤクルト1000」がスーパー、コンビニの棚に… ”復活”の理由を本社に聞いた

一大ブームによって品切れ状態になっていた「ヤクルト1000」。だが、いま店頭では「異変」が…。

2022/07/14 05:15

ヤクルト1000

睡眠効果があることで一大ブームを巻き起こした「ヤクルト1000」。あまりの人気ぶりでスーパーやコンビニの棚から姿を消していた。

だが、7月初旬、都内のスーパーを訪れると同商品が並んでいた。「復活」を遂げた理由とは…。

【関連】ヤクルト本社に「復活」の理由を聞くと…



 

■「ヤクルト1000」は2種類

乳酸菌飲料「ヤクルト1000」は1ミリリットルあたり10億個の乳酸菌 シロタ株が含まれる機能性表示食品。一時的な精神的ストレスがかかる状況下でのストレス緩和と睡眠の質向上機能があるという。4月にマツコ・デラックスが睡眠効果を絶賛したのを機にブームとなり、品切れ状態が続いていた。

ヤクルト

ヤクルト1000

ちなみに、「ヤクルト1000」には主にヤクルトの宅配で販売される「Yakult(ヤクルト)1000」(100ミリリットル 税別130円)と主に店頭での販売となる『Y1000』(110ミリリットル 税別150円)がある。2商品の成分に違いはないが、今回は後者について紹介するため、以後「Y1000」と表記する。


関連記事:ヤクルト1000人気でスーパーの店員が”悲鳴” 「入荷が追いつかない…」

 

■2ヶ月ぶりに買えた

7月初旬のお昼すぎ、記者は買い物のため都内のスーパーを訪れた。乳製品コーナーには「Y1000」が置いてある棚があるのだが、いつ見ても売り切れ状態なので「どうせ今日もないんだろうな…」と半ば諦め気味に通り過ぎようとした。

ヤクルト1000

…しかし、よく見ると商品が並んでいた! 1人2本までという制限があったが、スーパーで「Y1000」が買えたのは2ヶ月ぶりだった。

よく眠れない夜に…【Amazonでチェック】

次ページ
■入荷状況に変化が
睡眠乳酸菌ヤクルト1000シロタ株睡眠効果Yakult1000Y1000
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング