宮脇咲良とルセラフィムの物語の秘密 日本人が応援できる女性版BTS

LE SSERAFIM(ルセラフィム)のIZ*ONE・TWICE・NiziUとの違いを考察する。

2022/07/31 14:35

宮脇咲良

LE SSERAFIM(ルセラフィム)は、元HKT48・IZ*ONEの宮脇咲良ことSAKURAも所属する韓国ガールズグループ。LE SSERAFIMにおいて、SAKURAの存在はどのような意味を持つのだろうか。



 

■LE SSERAFIMとは

LE SSERAFIMの何よりの特徴は、 BTSの芸能事務所である「HYBE」初のガールズグループということ。そして、日本のHKT48から韓国のIZ*ONEを経て、注目メンバーとなっているSAKURAが所属していることだ。

ただ、これだけでは、IZ*ONEと大きな差もないように見える。LE SSERAFIMの最大の特徴は、海外市場を狙う普遍的な魅力を持った女性アイドルグループということにあるといえるだろう。


関連記事:『CDTVライブ!ライブ!』 話題のLE SSERAFIMが日本の音楽番組初出演

 

■SAKURAの物語

LE SSERAFIMの1人目のメンバーとして発表されたのが、SAKURAだった。LE SSERAFIMがいかに、SAKURAに期待し、また日本に視野を向けているかがわかるというもの。

SAKURAがいることは、TWICEに日本人メンバーがいることともまったく意味が違ってくる。SAKURAは、AKB48選抜総選挙でも、最後の総選挙で3位の座を射止めている実力者。

その後、日韓合同オーディション番組『PRODUCE 48』に挑戦する。そして、IZ*ONEのメンバーとして、韓国に活躍の場を移す。SAKURAの軌跡を、日本人ファンは物語として体感できた。

次ページ
■欧米に振った楽曲コンセプト

LE SSERAFIM『ル セラフィム ポスター 12枚+ステッカー 1枚 セット』【Amazonでチェック】

アイドルAKB48韓国HKT48指原莉乃東日本大震災宮脇咲良TWICESAKURABTSPRODUCE48NiziUIZ*ONEFEARLESSHYBEルセラフィムLESSERAFIMKPOP.ビヨンセビリーアイリッシュ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング