秋葉原の“名門メイド喫茶”が突然の「無期限営業休止」 ショックの声広がる

かつて秋葉原で人気を誇ったメイドカフェ「ぴなふぉあ」が今秋をもって休業すると発表。元メイドらに話を聞いた。

2022/08/04 05:15

ぴなふぉあ

東京・秋葉原の老舗メイドカフェ「ぴなふぉあ」が3日、今秋にて無期限営業休止を発表。突然の発表に、ネット上では「非常にショッキング」「マジか…」「秋葉の伝説がまたひとつ消えてしまうのか」と衝撃を受けたファンの声が次々上がっている。

【話題のツイート】「営業休止」を伝えるぴなふぉあの投稿


画像をもっと見る

 

■「無期限営業休止」を公表

「この度メイドカフェぴなふぉあは2022年10月10日(月・祝)を持ち無期限営業休止することとなりました。19年間という長い期間を支えて頂き心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます」とつづり、休業を公表したぴなふぉあ公式ツイッターアカウント。

添えられた画像で「閉店ではなく無期限営業休止という事を報告させて頂きます」とも説明しており、あくまで一時的なものであると付け加えている。


関連記事:秋葉原、600円で「中華モーニング」食べ放題のお店を発見 コスパ最強だろ…

 

■隆盛の歴史経て

ぴなふぉあ

ぴなふぉあはまだメイドカフェ黎明期だった2003年にオープン。ピンク色のキュートなメイド服が特徴的な人気店だった。

一時は秋葉原エリアに1~3号店、プチ店、ライブステージを設けた壱番星劇場店、さらにタイ・バンコク支店などを展開していたが、時代の流れと共に店舗数が減少。現在は中央通りに面する最後の一店である「ラビリント店」だけとなっていた。

所属メイドによるアイドルユニット「めろでぃーリアン」(2015年解散)を結成し国内アイドルフェスの最高峰「TOKYO IDOL FESTIVAL」(TIF)に出演するなど、従来のメイドカフェとは違うエンタメ路線も開拓していた。

次ページ
■元メイドが語る「電車男」フィーバー

『特濃!あなたの知らない秋葉原オタクスポットガイド』【amazon】

コスプレ秋葉原メイドメイドカフェメイド喫茶アキバコンセプトカフェ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング