AKB48チーム8、灼熱のステージで圧巻ダンス 「久しぶりの野外フェス」

AKB48チーム8が暑さ厳しい「TIF」のステージで華麗なパフォーマンスを披露。ファンを気遣う一幕も…。

AKB48チーム8

AKB48チーム8が7日、東京・お台場で開催されたアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL2022」に登場。熱いパフォーマンスでフジテレビ湾岸スタジオ横公園の会場「SMILE GARDEN」を熱狂させた。


画像をもっと見る

 

■今年は“節目”の年

AKB48チーム8

チーム8は、47都道府県から1人ずつ代表が選ばれる形で2014年に活動開始し、今年で結成8周年。チーム“8”にとっては特別な年となる。

この日は、坂口渚沙(北海道)、吉川七瀬(千葉県)、小田えりな(神奈川県)、左伴彩佳(山梨県)、橋本陽菜(富山県)、永野芹佳(大阪府)、大西桃香(奈良県)、行天優莉奈(香川県)の8人が登場し、1曲目「元カレです」から観客を魅了した。


関連記事:綾小路翔、ファンの質問に回答 「氣志團万博」未就学児不可の理由を説明

 

■間髪入れず…

AKB48チーム8

続いて「希望的リフレレイン」「蜂の巣ダンス」と3曲連続で披露。

歌い終わると会場からは大きな拍手が上がった。その後はMCタイム。しかし同ステージには合計25ものプログラムが組まれていることから、チーム8といえども持ち時間は30分間限定。短めに自己紹介を終え、汗もひかないうちに次の曲に突入する。

『AKB48 Team 8 6th Anniversary Book』【Amazon】

次ページ
■「久しぶりの野外フェス」
アイドルAKB48ライブ吉川七瀬チーム8永野芹佳大西桃香行天優莉奈TIFtokyoidolfestivalAKB48チーム8小田えりな坂口渚沙橋本陽菜左伴彩佳
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング