お店にある”アレ”を入れるだけで… 松屋の「うまトマハンバーグ」が激ウマに

松屋の「うまトマハンバーグ」をさらにおいしくさせる方法があって…。

2022/08/10 11:30

うまトマハンバーグ

「ありがとう、うまトマ」──。松屋の期間限定メニュー「うまトマハンバーグ」にはこんなキャッチコピーが踊る。同メニューは長年、多くのファンの胃袋、そして心を満たしてきた。

そんなハンバーグ、お店にある「アレ」を入れるとウマさが倍増して…。

【写真】最後の一滴までおいしくさせる「方法」


画像をもっと見る

 

■21年間愛されるメニュー

松屋

9日、松屋から3種のハンバーグが爆誕した。「たっぷりソースのうまトマハンバーグ」(690円)「たっぷりソースのチーズうまトマハンバーグ」(870円)「おろしポン酢ハンバーグ」(720円)である(いずれもライスセット、値段は税込み)。

「うまトマハンバーグ」はファンには説明不要だが、ジューシーに焼き上げたハンバーグに、にんにくの効いたトマトースをかけた人気メニュー。期間限定というレア感もあり、21年に渡ってたくさんの人に愛されてきた。

今年は特製トマトースを増量し、ハンバーグの真ん中にドーナツのように穴を開けてソースが染み込みやすくなるなど、例年よりパワーアップしている。


関連記事:松屋で話題の「カルボナーラハンバーグ」 “禁断の食べ方”がネットで話題に

 

■安定のウマさ

幼少期からハンバーグが「好きな食べ物ランキング」2位(1位は生姜焼き)に君臨している記者。もちろん、松屋の「うまトマハンバーグ」も大好きだ。

うまトマハンバーグ

そこで、発売初日に早速同メニューを食すことにした。サラダが付いた定食(750円)にご飯大盛りで注文。ハンバーグには温泉卵も付いているが、まずはそのまま食べる。

噛んだ瞬間、ジュワッと肉汁が溢れてくる。にんにくが効いて、やや酸味のある濃厚なトマトソースともよく絡む。

うまトマハンバーグ

ソースがたっぷりかかったハンバーグをご飯にバウンドさせると、この上ない幸せを感じる。ちなみに記者はこの定食を食べる際、紅生姜をご飯に乗せて一緒に食べる。ピリッとした紅生姜がいい感じに味を引き締めてくれるのだ。

家でも松屋を食べるなら…【Amazonでチェック】

次ページ
■「魔法のソース」をかけると…
定食松屋ハンバーグ牛丼チェーンバーベキューソースうまトマハンバーグ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング