アステリアが「TIF」初出演果たす 名古屋発“正統派アイドル”として存在感

名古屋から来た清純派アイドルユニット「アステリア」が、初出演となったTIFでつめ跡を残した。

アステリア

名古屋を拠点に活動する気鋭のアイドルユニット・アステリアが、東京・お台場で開催されたアイドルの祭典「TOKYO IDOL FESTIVAL2022」(8月5~7日、以下TIF)に初登場。

フジテレビ湾岸スタジオ屋上「SKY STAGE」で“正統派王道アイドル”としての存在感を見せつけた。


画像をもっと見る

 

■平均年齢は16.8歳…!

アステリア

令和元年(2019年)に所属事務所がスタートしたプロジェクトで誕生したアステリア。名古屋エリアでファンを拡大し、2021年にはTIF初出場を決めていたが、台風上陸により全ステージが開催中止になった悲しい過去がある。

そんな辛い過去を塗り替えるため、満を持して東京にやってきたメンバーたち。平均年齢16.8歳というフレッシュさが特徴で、この日のライブでは神宮寺れいな、星花あみ、夢城虹架、雪姫りん、楪(ゆずりは)なのの5人がステージに上がった。


関連記事:コロナ、メンバー負傷… 「豆柴の大群」逆境負けずTIFで最高のパフォーマンス

 

■キュートなパフォーマンスに…

アステリア

TIF名物である眺めの良いSKY STAGEでは「Brand-new-days」「アスヲテラセヨ」「トキメキ上昇中」の3曲を熱唱。

その後、室内ライブホールのDOLL FACTORYで「量産型しゅきぴ」「止まらないスキ。」「帰レナイ恋」を披露した。限られた時間のステージだったが、まさに正当派アイドルがぴったりくる曲調とパフォーマンスの数々で、東京のアイドルファンたちを魅了していた。

『名古屋のトリセツ』【Amazon】

次ページ
■候補生がメンバーを後方支援
握手会名古屋チェキTOKYO IDOL FESTIVALTIFアステリア
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング