秋野暢子、口から固形物を食べられず 「胃ろうが活躍してます」と報告

食道がんを公表して治療を続けている秋野暢子。必要な栄養を取れる胃ろうを「作っておいてよかった」とつづる。

2022/08/15 15:05

秋野暢子

食道がんを公表して闘病中の女優・秋野暢子が15日、Ameba公式ブログを更新。「胃ろう」の効果についてつづっている。



 

■「胃にピアス」と報告

秋野はステージ3の頸部食道がんを公表して治療を続けており、先月20日には胃に5ミリほどの穴を開けて、外から栄養を注入するための「胃ろう」を作ったこと報告。その際、「胃にピアスです」と明るくつづっていた。


関連記事:食道がん治療中の秋野暢子、麺類に挑戦したことを報告 「味変って大事」

 

■メンテナンスが必要

また今月3日には、胃ろうに毎日メンテナンスが必要であることに触れ、「苦いお薬や食べられなくなったら栄養を入れられてとても便利なんだけど、メンテナンスは面倒と言う方もあるようですね」とこまめにメンテナンスをする様子も公開していた。

歯ぐきでつぶせる アソートセット 10種 11個入り【Amazonでチェック】

次ページ
■むくみに悩まされる
食道がん抗がん剤治療秋野暢子むくみAmeba公式ブログ胃ろう
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング