コミケ「コスプレ広場」、少女たちのパンチラ狙うローアングラーを追いかけた

コスプレ界の闇である悪質な盗撮行為。そんなローアングラーの姿をコミケ会場で追った。

2022/08/18 07:00



 

■「Tバックやパンチラを…」

過去の盗撮歴を明かしたことから、さらに追求すると「普段は自動車系のコンパニオンを撮影していて、最初にコミケに来たのは10年ほど前。当時は露出系コスプレイヤー全盛期で、自身のSNSや撮影会を宣伝するため生足でTバックやパンチラ、超ハイレグ衣装などをわざとカメラマンに見せていたじゃない? 我々も彼女たちに許可をとって撮影してきた」と口を開いたローアングラー。

確かにそんな無秩序な時期もあったが、今ではコスプレイベントの衣装ルールはさらに厳格化されており、露出系コスプレイヤーは激減。これまでの“狩り場”で思うような撮れ高がないからと、無断撮影を繰り返すことは許されることではない。


関連記事:まさに三次元大介…! リアルすぎる『ルパン』コスプレイヤーがコミケで話題に

 

■反省の弁

盗撮犯・ローアングラー

最後は、「毎回兄さん(記者)に追いかけ回されていたら撮影もできない。会場ではひっそり行動するのが常。目立ってしまっては撮影が続けられない。今後はちゃんと撮影許可を取ってから撮影するようにするよ。悪かった」と反省の色を見せたローアングラー。

ゴールデンウィークに開催されたイベントでは盗撮行為を行った男が千葉県警に逮捕されている。この男はコスプレ会場を荒らす盗撮犯の一人しか過ぎず、数は減ったとはいえ卑劣な行為を繰り返す連中がまだまだいることをここに記しておきたい。

・合わせて読みたい→まさに三次元大介…! リアルすぎる『ルパン』コスプレイヤーがコミケで話題に

(取材・文/Sirabee 編集部・キモカメコ 佐藤

『写真の撮影・利用をめぐる紛争と法理』【Amazon】

盗撮コミケコスプレコスプレイヤーローアングラーC100
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング