鈴鹿央士、川口春奈主演ドラマ『silent』に出演決定 主人公・紬の現在の恋人役に

10月6日放送開始『silent』、初回は15分拡大。鈴鹿央士は同作が木曜劇場の初出演となる。

2022/09/12 05:30


silent

2022年10月から放送の、川口春奈が主演を務める木曜劇場『silent』(フジテレビ)に、若手実力派俳優・鈴鹿央士の出演が決定した。



 

■切なくも温かいラブストーリー

オリジナル作品となる同作は、川口演じる主人公の青羽紬(あおば・つむぎ)がかつて本気で愛した恋人である目黒蓮(Snow Man)演じる佐倉想(さくら・そう)と、音のない世界で“出会い直す”という、切なくも温かいラブストーリーが描かれる。

このたび、主人公・紬の現在の交際相手・戸川湊斗(とがわ・みなと)役として、木曜劇場初出演となる鈴鹿の出演が決定。また、放送開始日は2022年10月6日、初回は15分拡大スペシャルとなっている。


関連記事:水湊みお&池田メルダ、『ヤングドラゴンエイジ』登場 「新しいことにも挑戦」

 

■主人公・紬の恋人役を演じる

木曜劇場初出演の鈴鹿が演じるのは、本気で愛した人との別れを経て、前を向こうと生きている主人公・紬の恋人役。そして紬のかつての恋人・想とは高校時代にサッカー部で知り合い親友だったという間柄。

そんな湊斗は、紬と想と3人で同じクラスになった3年生のとき、自分が恋心を抱いていた紬と、共に汗を流してきた親友の想が、互いに好意を寄せていることに気づいてしまい、大切に思える2人が付き合うことを複雑に感じながらも祝福することを決めた過去を持つ。

それでも紬への思いを胸に秘めていた湊斗は、高校卒業後に紬が想と別れたことを知り、その後、同窓会で再会したことをきっかけに、紬と付き合うことに。そして、付き合って3年が経ち、次第に将来のことを考え始めるようになってきた頃に再び想が現れ…。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■「優しさゆえに生きづらそう」
川口春奈サッカー部ラブストーリーSnow Man目黒蓮鈴鹿央士silent木曜劇場
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング