会話中に「禁断のワード」を言ってしまった飼い主 足元から鋭い視線が…

会話でふとあの禁断のワードを喋ってしまい。足元を見てみるとそこには…。

2022/10/04 05:30

会話中にふと口が滑ってしまった…誰しも一度はそんな経験があるだろう。今、ツイッター上で「禁断のワードを喋ってしまった結果」が話題になっている。

【話題のツイート】足元を確認すると…


画像をもっと見る

 

■この鋭い視線は…

多くの注目を集めているのは、ツイッターアカウント・黒猫のこねろくによる1件のツイート。投稿には「会話の中でうっかり『ちゅ〜る』と言ってしまい、恐る恐る足元見たらこれ」とづつられている。

投稿に添えられている写真を確認すると、そこにはちょこんと座った黒猫(こねろくくん)の姿が。前足をくっつけた美しい姿勢だが、こちらを覗き込む視線は力強い。そう、ちゅ〜るを欲する眼差しなのだ。


関連記事:ベランダから戻った猫に不穏な影が… その正体に「私なら叫んでる」と驚きの声

 

■「かわいすぎる」と悶絶

黒猫のかわいらしさとちゅ〜るへの執着心のギャップがたまらない投稿は多くの反響を呼び、「純粋に何かを期待している『瞳』」「綺麗に前足揃えてるのかわいすぎる」「黒猫召喚の魔法の言葉」「あげるしかないよぉ」と悶絶する声が続出。

同時に、同様のシチュエーションに遭遇したことがある人から「わかります」「あるあるです」「うちでは本当にあげる時以外、『あれ』って呼んでます」と共感の声が相次いでいた。

チャオ (CIAO) 猫用おやつ ちゅ~る【amazon】

次ページ
■「こら辺で遊んでたのに…」
おやつツイッター話題ご褒美ちゅ〜る
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング