明石家さんまが好物のきな粉をかけて食べるモノとは 「東京の人やらない」

「関西人はね、ごく普通なんですけど」とさんま。SNS上には「めっちゃやってた」と共感の声が。

2022/10/04 03:25

明石家さんま

お笑いタレントの明石家さんまが3日放送の『さんまのまんま秋SP』(フジテレビ系)に出演。好物のきな粉を白米にかけて食べると明かした。



 

■ファンから大量のきな粉

今回のゲストは女優・長澤まさみ。大のきな粉好きのさんまのために、きな粉を使用したお菓子を用意した。

ここからトークは、きな粉の話題で盛り上がり、さんまは「お前、きな粉に負けてるで。長澤のことより、きな粉を考えてることが多いもん」「ファンがいっぱいくれるんで。とんでもない良いきな粉がうちの家に集まっているんです」と話した。


関連記事:鈴木福が作った“逆発想”の和菓子に反響 ご飯に包まれているのは…

 

■「我々関西人はご飯にかける」

餅にきな粉をかけて食べるのが好きなさんま。しかし、餅を焼くのが面倒なときは「我々関西人はご飯にかける」とのこと。

白米が餅の役割を果たし、おやつ代わりに。「きな粉ご飯っていうの。関西人はね、ごく普通なんですけど、東京の人あんまりやらないよね」と語った。

→【楽天スーパーSALE】今年最後のビッグセール! 12/4(日)20:00~12/11(日)01:59

次ページ
■長澤はビックリ
明石家さんま関西人長澤まさみさんまのまんまきな粉
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング