梶裕貴、『君の花になる』にゲスト出演 宮野真守演じるマネージャーの恋人役

『進撃の巨人』『七つの大罪』などでも活躍する人気声優・梶裕貴が2週にわたってドラマ『君の花になる』に出演する。

2022/11/01 22:57


梶裕貴

TBSで毎週火曜夜10時から放送中の火曜ドラマ『君の花になる』。本日放送された第3話に、声優の梶裕貴が8LOOM(ブルーム)のマネージャーである添木ケンジ(宮野真守)の恋人・トシくん役でゲスト出演した。


画像をもっと見る

 


 

■声優にとどまらず活躍

梶は声優として『進撃の巨人』や『七つの大罪』をはじめ多くのアニメ作品に出演するほか、テレビドラマにも出演するなど活躍の幅を広げている。

第3話では、8LOOMのチーフマネージャーに就任した香坂(内田有紀)の「8LOOMが成長するために寮母は不要!」という言葉により、あす花(本田翼)に頼りっぱなしだった8LOOMは自立しようと、メンバーで分担し家事をこなそうとしていた。


関連記事:『8LOOM ROOM~君花アフターパーティー!』配信開始 ウラ話が満載

 

 

■次週も登場

君の花になる

そんな彼らに寮訪問のテレビ出演の仕事が舞い込むが、取材前日の夜に、じつは香坂の見える範囲しか片付けていなかったことが発覚。寮は物でごった返し、大変なことに…。

そこへケンジが助っ人として呼んだのが、“趣味が掃除・片付け”の公務員であるケンジの恋人“トシくん”だった。 梶は8日夜10時放送の第4話にも登場する。梶が演じる可愛らしい“トシくん”にも注目だ。

そして、ついに弾(高橋文哉)があす花へのある想いを自覚し、2人の関係性にも大きな動きが…。


関連記事:『君花』CHAYNEYが『8LOOM ROOM』初登場 INIが“推す”8LOOMは誰?

 

 

■第4話あらすじ

本田翼

弾(高橋文哉)は花巻社長(夏木マリ)に新曲をプレゼンするも、「いつも通りの楽曲では1位は無理」と言われてしまう。初めての“ラブソング”へのチャレンジを命じられ焦る弾に、8LOOMのメンバーたちも協力しようと寮で恋バナ大会を開催。

そんな中、あす花(本田翼)は周りの協力さえもプレッシャーに感じる弾を気づかい、新曲作りのための取材が決まる。そこであす花は、弾があす花に抱えていたある複雑な思いを知ってしまい、2人の関係に急展開が…。

・合わせて読みたい→本田翼主演『君の花になる』に登場の「8LOOM」 ドラマのライブシーン収録

(取材・文/Sirabee 編集部・タカハシマコト

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

TBS本田翼進撃の巨人内田有紀夏木マリ七つの大罪宮野真守梶裕貴高橋文哉君の花になる8LOOM
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ