道端の看板、とんでもない5文字に目を疑う 「説明して…」と全人類が困惑

福岡県某所にて遭遇した看板。そこに書かれた「4文字」にツッコミの声が多数寄せられており…。

2022/11/03 04:45


地名というのはその多くが、周辺の自然環境や伝承などが由来となっている。科学の発達した現代の観点から見ると、「本当かよ」と首を傾げたくなる伝承も少なくないが…。

以前ツイッター上では、あまりに謎すぎる名前をした「道路」にツッコミの声が多数寄せられていたのをご存知だろうか。

【話題のツイート】どうしてこうなった…



 

■道路の「名前」に衝撃走る…

今回注目したいのは、「まち歩き」を趣味にしているツイッターユーザー・腹よわボーイさんが投稿した1件のツイート。

「なんでだよ、ちゃんと理由を説明してくれよ」と疑問の言葉が綴られた投稿には、「人情下町:北小倉 昔を偲ぶ」と題した看板の写真が確認できる。

きんたま坂

こちらの看板は道路の歴史について紹介しているのだが…そこには「この道路は昔、唐津街道として栄えた所で(通称)きんたま坂としてにぎあい今日まで地名が続いています」という、とんでもない1文が綴られていたのだ。


関連記事:日本一初見殺しなパーキング、看板の4文字に目を疑う ネット民は「東京怖い…」

 

■「にぎりあい」と空目する人続出

「理由を説明してくれよ」と、詰め寄りたくなる気持ちも十分に理解できる道路名は多くの人々に衝撃を与えており、件のツイートは投稿から数日で6,000件以上ものRTを記録するほど大きな話題に。

他のツイッターユーザーからは「清々しいほどに言い切ってるのが良いですね!」「どんな坂なのだろう…」「二度見したけどガチだった」といった具合に、反響の声が多数寄せられているのだった。

また「にぎあい」(賑わい)を「にぎりあい」(握り合い)と空目した人物も少なくなく、「きんたま坂」という名前と相まってこちらの表記も凄まじいインパクトを放っている。

果たしてこちらの「きんたま坂」は、どのような経緯で命名されたのだろうか…。件の看板を管理する施設に詳しい話を聞いたところ、予想を遥かに上回る「驚きの伝承」が明らかになったのだ。

福岡といったらコレなんですわ…【Amazon】

次ページ
■「真実」までの道がハードモードだった…
ツイッター看板話題福岡県道路
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング