板前が作る「まかない目玉焼き丼」がウマすぎ… 毎日でも食べたいレベル

YouTubeチャンネル『まかないチャレンジ!』で紹介された「まかない目玉焼き丼」が激ウマだった。

2022/11/15 05:00

毎日のように食べる目玉焼きは「丼」にするとさらにおいしくなる?

東京都墨田区の天ぷら店「河原のあべ」の店主・あべこういち氏がYouTubeチャンネル『まかないチャレンジ!』に投稿した「まかない目玉焼き丼」が最高だった。

【動画】板前が作る「まかない目玉焼き丼」


画像をもっと見る

 

■目玉焼きを二つ折りに

まかない目玉焼き丼

材料は1人分で、卵2個、刻み海苔、長ネギ、削り節、醤油、砂糖、酒、ご飯。

まかない目玉焼き丼

目玉焼きはすぐに完成するので、ご飯はあらかじめ丼に盛って刻み海苔も適量振りかけておく。こうすることでアツアツの丼をすぐに食べられる。

まかない目玉焼き丼

温まったフライパンに卵を2個入れ、「強火のオラオラ」で目玉焼きを作っていき、白身をしっかりと固めたら目玉焼きを二つ折りに。このとき、なるべく黄身を割らないようにするのがコツだ。そして火を一旦弱めて酒を少々、醤油を大さじ2、砂糖を少々入れたら、醤油を焦がすように少しだけ加熱しよう。


関連記事:全農が教える「半熟トロトロな目玉焼き」の作り方 実際に試してみたら…

 

■最高においしそうな丼に…

まかない目玉焼き丼

あとは簡単。ご飯に目玉焼きを盛り付け、刻みネギ、削り節をたっぷりと盛り、フライパンに余った醤油をかけたら…

まかない目玉焼き丼

「まかない目玉焼き丼」の完成だ。卵、ネギ、削り節と入っていて、見た目だけでわかる「これがおいしくないわけがない感」がスゴい。


■半熟の目玉焼きが最高

まかない目玉焼き丼

目玉焼きを割ると、中からはとろ〜りとした半熟の黄身が。あべ氏によれば、目玉焼きを割って全体的に混ぜてから食べるという。

まかない目玉焼き丼

目玉焼きにしたことで香ばしさがあり、そこに長ネギと削り節の風味が加わって贅沢な味に。白身は固まっているので、TKGとは違って卵も具の一つとして食べられるのもいい。あべ氏が「完璧な食べ物」「これぞ究極のまかない丼」と絶賛するのも納得だ。

ちなみに記者は撮影が終わってから個人的に何度もこの目玉焼き丼を作ったのだが、通常の醤油だけでなく、だし醤油で作ってみてもおいしかったぞ。

動画のコメント欄でも「こんな簡単でうまいわけ…と思って作ったら、めちゃめちゃうまかった!」「毎食これでいい!」「美味すぎてノリもネギも無しでほぼ毎日やってる」と絶賛の声があがった「まかない目玉焼き丼」。ぜひ作ってみてほしい。


■魚肉ソーセージの食べ方

まかないチャレンジ!

手軽に作れておいしいレシピを数多く投稿している「まかないチャレンジ!」。魚肉ソーセージがこってりウマくなってメインのおかずに昇格する「魚肉ソーセージのマヨ醤油炒め」もおすすめなのでぜひチェックしてほしい。

→Amazonタイムセール祭り 2/2(木)9時スタート 目玉商品を事前公開!

次ページ
■板前が作る「まかない目玉焼き丼」
目玉焼き話題卵かけご飯TKGまかないチャレンジ!
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング