今ツイッターで「ニャオハ」調べると危険 被害者続出する未曾有の事態に…

ツイッターに浮上したトレンドワード「ニャオハお前」をタップすると…。予想外すぎるトラップが発動し、話題となっている。

2022/11/18 11:30

ポケモン

本日18日、大人気ゲーム『ポケットモンスター』シリーズ最新作『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』が、ついにリリース。

全世界の『ポケモン』ファンが歓喜の声を上げているが、ツイッター上では突如浮上したトレンドワードの「想定外な罠」が話題となっているのをご存知だろうか。



 

■ポケモンの「御三家」とは?

『ポケモン』シリーズには数々の「お約束」が存在し、最初に選べる「御三家」と呼ばれるポケモンたちはその筆頭。

主人公が旅立つに当たり、くさ、ほのお、みずタイプのポケモンの中から1体選択することが可能で、これら御三家は新作発表の際にも最初にキャラデザインが発表されることから、名実共に「ポケモンシリーズの顔」と呼んで良いだろう。

また御三家ポケモンが「2回進化する」のもお約束であり、進化前と最終形態の姿ではキャラデザが大きく異なる事態もザラなので、ビジュアル重視でポケモンを選ぶプレイヤーには、慎重な選択が求められるのだ。

そのため御三家が発表されるたび、ネット上では「どれも最終形態イカつくなりそう」「今回はくさタイプ一択」といった意見が飛び交い、最終形態を予想したイラストが多数出現するのが定番となっている。


関連記事:『ポケモンSV』冒頭1時間最速プレイレビュー とある“新機能”が神すぎた

 

■「ニャオハ立つな」爆誕

『スカーレット・バイオレット』の御三家ポケモンはニャオハ、ホゲータ、クワッス。

ポケモン

発売前の時点では、かわいらしいデザインのニャオハがぶっち切りの人気を誇るも、「猫をモチーフとしたポケモン」であることに、一抹の不安を覚えたポケモンユーザーも少なくない。

というのも、2016年にリリースされた『ポケットモンスター サン・ムーン』では、同じく猫をモチーフとした御三家のニャビーというポケモンが登場し、こちらもニャオハとはまた違った魅力を持つかわいらしいデザインをしているのだが…、ニャビーは最終的に「悪役プロレスラー」さながらの外見をしたガオガエンに進化するのだ。

もちろんガオガエンのパワフルなデザインも人気を博しているのだが、かわいらしい猫が「筋骨隆々の二足歩行キャラ」に進化したことに戸惑いを覚えるユーザーも見られた。

そうした背景もあって、ニャオハのキャラデザが発表されるや否や、ネット上では「ニャオハはかわいいままでいてくれ」「どうせニャオハもイカつくなるんだ…」などの声が上がり出し、気づけば「ニャオハ立つな」というネタまでも生まれてしまったのだ。


関連記事:壁もソファも椅子も埋め尽くされた… 都内のミスドが『ポケモンハウス』状態に

 

■「ニャオハお前」をタップしてはいけない…

なぜかネット上では「お前もう船降りろ」を筆頭に、命令口調のフレーズがウケやすい傾向があるが、件の「ニャオハ立つな」もその語感の良さで人気を博しており、「SNS流行語大賞2022」にノミネートされる事態に。

『スカーレット・バイオレット』リリース日には当然のようにツイッタートレンドに急浮上しており、他にもニャオハに関連したトレンドワードが複数確認できる。

その中には「ニャオハお前」なるワードも存在するのだが、じつはこちらには「とんでもない罠」が仕掛けられているのだ。

自分はパッケージ版派ですね…【Amazon】

次ページ
■「これでお前とも縁ができた」
ゲームトレンドツイッター話題ポケモンポケットモンスター暴太郎戦隊ドンブラザーズ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング