年末の大掃除に“初ダスキン”を頼んだら… 想像を超えた「結果」が衝撃だった

掃除が苦手な記者が「ダスキンメリーメイド」に初挑戦。あまりの技術に感動してしまう結果に…。

2022/11/21 04:00

気が付けば2022年も終盤。年末に向けて大掃除をする人も増えるだろうが、記者は掃除がとにかく苦手で既に億劫な気持ちになっていた。そして、ふと考えたのだ…「プロに依頼してみるのはどうか」と。


画像をもっと見る

 

■今回の掃除の費用は…

掃除のプロといえばやはり「ダスキン」だろう。調べると様々なプランがあるようで、今回はダスキンのメリーメイドというサービスで、毎日必ず使用する「バスルーム」の掃除を依頼することに。

かかった費用は19,800円。正直、依頼する前は「結構するんだな…」と感じたが、サービスを受けた後である現在は「19,800円はむしろ安いのでは」と思っている。


関連記事:IKKOら出演『キラピカ王国』 ヤバ~い汚れたものをキラキラ・ピカピカに

 

■汚さレベルを聞いたら…

サービスを申し込むと、事前に担当マネジャーが自宅に訪れプランの相談や掃除箇所の確認を行い、見積を提示してくれる。ちなみに、相談と見積自体は無料であるため、予算と合わなかった場合は見送るというのも可能だ。

1回のみの掃除から、定期的な掃除など様々なプランがあるが、今回はお試しということで「1回のみのプラン」をチョイス。話によると、記者のように年末の大掃除として依頼する人は多いのだとか。

担当マネジャーに「このバスルーム、汚さレベルは10点中何点ですか?」と恐る恐る尋ねたところ、「カビなどはあまりないのですが、ところどころ汚れがありますので6〜7点といったところでしょうか…(笑)」と照れ笑いをしつつ教えてくれた。


■いざサービス開始

サービスの実施日、担当マネジャー(初回のみ)とスタッフが来た。掃除を開始する前に、改めて汚れ具合のチェックと気になる箇所のすり合わせを行い、いざ掃除開始。

ちなみに、基本かかる時間は2時間から2時間半程度だという。定期的に依頼している場合はひどい汚れがないため、1時間で済むこともあるそう。

驚いたのだが、開始前のヒアリングと終了後のチェックさえ立ち会えばいいため、依頼している最中に外出する人もいるのだとか。

→【Amazonブラックフライデー】年に1度のビッグセール! 12月1日(木)23:59まで。

次ページ
■洪水の悩みも解消
掃除大掃除バスルームダスキンメリーメイド
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング