坂口杏里、救急搬送されたことを振り返り… 改めて夫に感謝「命の恩人」

先月に救急搬送されていた坂口杏里。付き添ってくれた夫や義理の家族に感謝し、「できなかった親孝行もしたい」とつづる。

2022/12/23 17:30


坂口杏里

元タレント・坂口杏里が23日、インスタグラムを更新。今年6月に結婚した夫の進一氏や、義理の家族への思いについてストーリーズにつづっている。


 


 

■けいれんを起こして救急搬送

坂口は先日に更新したYouTubeチャンネルで、11月末にけいれんを起こして倒れ、救急搬送されたことを報告。

てんかんを発症したことや、過剰な飲酒量のために肝臓の状態が良くないことを明かし、進一氏が「次に同じような発作が起きたときには『命にかかわる』とはっきりと言われました。本当に気をつけないといけない」と話していた。


関連記事:坂口杏里さん、ギャラの未払い訴えられ困惑 「どちらのかたでしょうか?」

 

 

■母・坂口良子さんの言葉

坂口はこの日、ストーリーズにウエディングドレス姿の写真を投稿すると、救急搬送されたことについて「記憶もほとんどなくて、進一のお父さんと進一が側にいてくれて、お父さんも進一も、妹のあゆみも心配や、家族なんだからって言ってくれて、私は一人じゃないんだって本当に感謝してます」とつづる。

2013年に死去した母で女優の坂口良子さんのことも思い出したようで、「ママが最後振り絞って涙流しながら言った、誰も聞こえなかった言葉で『家族っていいね』って言葉がすごく今になってわかる」と思いを馳せた。


関連記事:西川史子、母の誕生日に父が渡した「まさかのプレゼント」にほっこり 「素敵」

 

 

■「できなかった親孝行もしたい」

夫と義理の家族について、改めて「こんな私と一緒になってくれた進一には感謝しかありません。お父さんも進一もあゆみもありがとう」と述べる。

さらに、「私の命の恩人は福島家です。何年何十年たっても大切にしたいし、できなかった親孝行もしたいな」と思いを新たにし、「これからも宜しくお願いします! 愛してます」と結んでいる。

・合わせて読みたい→「いつかスーパーヒーローに」と夢見た少年が交通事故死 臓器提供で人々の命救う

(文/Sirabee 編集部・しばたけろこ

人生を輝かせる「親孝行」の心得【Amazonでチェック】

家族ウェディングドレスインスタグラム坂口杏里坂口良子救急搬送ストーリーズけいれんてんかん
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング