ひろゆき氏、知人の前での“妻の呼び方”明かす 「愛を感じる」との声も

知人の前での妻の呼び方について語った西村博之氏。リスナーからの「いつまで恋愛気分なの」との指摘に思わず吹き出す一幕も。

2023/02/08 18:00


ひろゆき氏

2ちゃんねるの開設者で実業家の「ひろゆき」こと西村博之氏が7日、自身の公式YouTubeチャンネル『ひろゆき,hiroyuki』でライブ配信を実施。人前での「妻の呼び方」について言及した。



 

■視聴者から質問

ひろゆき氏は、自宅でお酒を飲みながら、視聴者からの質問に答える雑談を配信。その中で、妻を交えて知人と話をしたことに触れた際、妻を「ウチの彼女」と表現した。

これに、視聴者から「妻のことを『彼女』と言うのは日本語話者の中では珍しい気がします。夫のことを『彼氏』と呼ぶ妻がいたら不自然ではありませんか? 恋人と配偶者の区別がないって、ひろゆき氏はいつまで恋愛気分なの」とコメントが寄せられる。


関連記事:ひろゆき氏、大規模な“遅刻エピソード”を明かす ただの海外旅行のはずが…

 

■「呼び名を変えてない」

この質問を読み上げたひろゆき氏は思わず失笑。

ひろゆき氏は、約10年交際していたWebディレクター・西村ゆかさんと2014年に結婚しており、“彼女”と“妻”としての期間が同じくらいになったことを説明すると、「呼び名を変えていないんですよね」と明かす。

「今『彼女』という言い方をしているんですけど、知り合いと飯を食っているときに、(妻について)説明するときに『植木さん』って言うんですよ」と、妻を旧姓で呼んでいることも告白。「なので、そこの名前をあまり変える必要がなくて、(呼び方が)変わらないっていう」と強調していた。


関連記事:ひろゆき氏、大規模な“遅刻エピソード”を明かす ただの海外旅行のはずが…

 

■「愛を感じる」の声も

ひろゆき氏の話に、視聴者からは「恋愛気分でいいんじゃない」「さん付けは愛を感じる」「呼び方変わらないのいいね」と共感するコメントが届いた。

また、「彼、彼女っておかしくないと思いますけど…英語感覚とか」「私もいまだに名前呼びだわ」との声も寄せられ、「家でなんて呼んでるか気になる」という人も見受けられた。

・合わせて読みたい→ひろゆき氏、資格取得のメリット語る 「いい大学じゃなかったとしても…」

(文/Sirabee 編集部・しばたけろこ

西村ゆか(著)だんな様はひろゆき【Amazonでチェック】

西村博之ライブ配信ひろゆきYouTubeチャンネル西村ゆかひろゆき,hiroyuki
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング