「議場での陳謝」懲罰決定のNHK党・ガーシー議員 登院すると思う人は2割以下

NHK党から参院選に立候補し当選したガーシー(東谷義和)議員。選挙戦も当選後もドバイに居住したままで…。

2023/02/22 10:30

国会議事堂

昨年、NHK党から第26回参議院議員通常選挙(比例区)に立候補し、当選したガーシー(東谷義和)議員。数多くの芸能人との交遊などを元に暴露系YouTuberとして「東谷義和のガーシーch」を開設して注目を集め、とくに若い世代には支持する向きもある。


画像をもっと見る

 

■委員会で「懲罰」が決定

現在はドバイ在住のガーシー議員。選挙戦もドバイからリモートで行い、当選後も一度も参議院に登院していない。今年1月には、警視庁が常習的脅迫や名誉毀損の容疑でガーシー氏の関係先を家宅捜索。帰国・登院しないのは、逮捕を恐れるためとも言われている。

今年1月には国会出席を求める「招状」が発出され、その出席期限である7日間を過ぎたため参院懲罰委員会に付託。21日、懲罰委員会において、4種類の懲罰のうち3番目に重い処分である「公開議場における陳謝」を科すことが全会一致で議決された。

懲罰は、22日の本会議において可決される見通しだ。ガーシー議員は今後、登院するのだろうか。世間の印象について調べてみると…。


関連記事:堀江貴文氏も「コンビニで売っていいの?」 思わず指摘してしまったモノとは…

 

■「登院する」は2割以下

Sirabee編集部が、2月10日〜12日にかけて全国10〜60代男女905名を対象に調査したところ、「ガーシー議員は登院すると思う」と答えた人は、全体の17.8%にとどまった。82.2%は「登院する前に辞職すると思う」と回答。

今後も欠席が続けば懲罰が重くなり、除名される可能性もあるが、それを含めても国会では姿を見られないと考える人がほとんどのようだ。

ガーシー議員


関連記事:ひろゆき、ホリエモン、三浦瑠麗など… インフルエンサーの微妙な空気

 

■男性はやや期待か

なお、男女別では「登院すると思う」と答えた男性は21.4%なのに対して、女性は14.3%。暴露系YouTubeの人気が背景にあるためか、男性のほうが少しだけ登院に期待する割合が高い。

ガーシー議員

今年1月には、一般社団法人Colaboについての質問主意書を初提出し、国会議員としての活動も始めていたガーシー氏。議場での活躍も見たいところではあるが…。

・合わせて読みたい→東国原英夫、“れいわローテーション”に疑問 「一体何を考えてるの?」

(文/Sirabee 編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ
調査期間:2023年2月10日~2月12日
対象:全国10代~60代男女905名(有効回答数)

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

参議院議員ドバイ参議院NHK党参議院議員通常選挙ガーシー東谷義和東谷義和のガーシーch公開議場における陳謝
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング