ビンの日になぜか捨てられるあのゴミ… “長年の謎”が解明も「そんなアホな」

ビンの日に捨てられていた“ビンではないあるモノ”。謎すぎる事例にファンからは、「もはや謎かけか大喜利」とツッコミが上がっている。

2023/02/22 14:05

マシンガンズ滝沢ツイッター

22日、ゴミ清掃員としても勤務するお笑いコンビ・マシンガンズの滝沢秀一が自身の公式ツイッターを更新。ビンの日になると捨てられる“あるモノ”を紹介し、注目が集まっている。

【画像】水筒がビンの日に出される理由が判明



 

■長年の謎が解明?

22日、滝沢は「なぜ水筒がびんの日に出るのか長年の謎がとけました」と“ビン”資源に出された水筒の画像を添えて2枚の写真を投稿。

説明するまでもなく「水筒」と「ビン」はまったく素材も用途も異なるため、不思議に思っても無理はない。

その謎について滝沢はこの日、「魔法“びん”と呼んでいてびんと付くから、資源のびんの日に出しているんですね?」とその“呼称”が関係していることに気づいたという。


関連記事:ビンや缶を捨てるとき… ゴミ清掃員を困らせる“迷惑行為”に注意呼びかけ

 

■かつては“ガラス製”

“魔法びん”とは水筒などの有名メーカーの名前にも入っているが、熱の伝導、対流、放射を遮るために、真空構造を採用した保温・保冷容器のことで、かつてのものは主にガラス製だった。

しかし、現在の保温・保冷水筒はステンレス製のものがほとんどだ。そのため、とくに若い世代では「魔法びん…?」と聞き慣れない名前に首を傾げる人もいるだろう。

滝沢によれば水筒の正しい分別は「不燃ごみの日が多いですが、地域によって、金属資源や埋立ごみ」とのことで、「びんの日は資源として再利用するものを集めているので、飲料、食品系のびんをお出しくださいね〜!」と呼びかけている。


関連記事:「スマホより小さい水筒」が想像以上に便利 今の時期に買うべき理由は…

 

■「もはや謎かけか大喜利」

謎の解明に「あ〜スッキリした!」と結んだ滝沢だが、まさかの答えにユーザーからは「そんなアホな」「そんなことがあるのか!?」「現場では嘘みたいなことが起きているんですね」と驚きの声が続出。

「そうか〜そういう解釈あったか…」と納得するユーザーもみられるものの「無理がありすぎますね」「申し訳ないですが、これは笑ってしまった」などと理解できない人が多いよう。

一方で「カンの日にヤカンが捨てられているケースもありました」とこれもまた驚きの事例も寄せられており、「もはや謎かけか大喜利ですね」との声が上がっている。

500ml変色センサーボトル、漏れ防止魔法瓶【Amazonでチェック】

次ページ
■なぜ水筒がびんの日に?
ツイッター大喜利水筒ステンレスマシンガンズ滝沢秀一ゴミ清掃員ビン謎かけ魔法びん不燃ごみ金属資源埋立ごみ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング