侍ジャパン・村上宗隆選手は準々決勝も4番? 江川卓氏が今後の起用法を解説

江川卓氏がWBC1次リーグで不振だった村上宗隆選手の今後の起用法を語る。

2023/03/15 23:20


村上宗隆

元読売ジャイアンツの江川卓氏が自身のYouTubeチャンネル「江川卓のたかされ」で、不調が続くWBC日本代表の村上宗隆選手について語った。


 


 

■1次リーグの戦いぶりは?

1次リーグの戦いぶりについて江川氏は「ここまでは100点満点なんでしょうね。なんでしょうねっていうところが引っかかりますよね? それを今からお話します」と切り出す。

続けて「村上さんがちょっと当たってないということがあったりとか、勝ったんですけど大谷さんのストレートとか、ダルビッシュさんのちょっとインコースの…」とコメント。

そして「いろんなことがあったので、勝ったんですけれども、ちょっと怖さを含んでいる」と話した。


関連記事:長嶋一茂、江川卓氏に憧れマネをした過去を告白 「多摩川でずっと…」

 

 

■「打球が上がらない」

村上選手の不調について江川氏は「55本から56本まで、しばらく出なかった時期がありましたよね。あの状態に近い状態が今、来ている気がする。打球が上がらなくて悩んで、しばらく出なかった。そこに似ている感じがするので、心配ですね」と分析する。

さらに「ヒットが2本出たんですけど、セカンドの横を抜いたのと、ショートの横。いずれもライナー、ゴロ系で。センターフライが1本あったと思いますけど、打球がやっぱり彼の場合は上がっていかないと。そこがちょっと不安材料」と語った。


関連記事:侍J・ヌートバーは「素晴らしい選手」 原辰徳巨人監督と江川卓氏が大絶賛

 

 

■イチロー選手のように…

準々決勝以降の起用については「このあとの準決勝、決勝が大事になってくるので。準々のときの1試合を見て、4番で行くかどうかっていうところが、栗山監督の決断になるのかな」と江川氏。

2009年のWBCで、イチロー選手が苦しみながらも決勝の韓国戦で試合を決めるタイムリーを放ったことにも言及する。

「イチロー選手がずっと良くなくて最後で打ちましたけど、そういう選択になるのか、接戦になったときに怖いので、どうするかっていう。打線を組み変えるのかっていうところが、1つ監督の悩みになるのかな」とコメントした。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■準々決勝を見て代える?
野球イタリア江川卓村上宗隆栗山英樹WBC2023
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング