モーニングアタックに苦しむ勢を救う神アイテム 「一番効いた」ネットで絶賛の嵐

花粉症で悩む人が多いであろう「モーニングアタック」。この対策に画期的なアイテムが話題を呼んでいる。

2023/03/22 04:15


朝、目が覚めた瞬間、鼻水やくしゃみが連続して出る。1日の始まりを最悪な気分で迎えてしまう──。花粉症の人でこの”モーニングアタック”に悩まされる人は多いはず。

そんな悩みを解決する画期的アイテムがあって…。

【関連】ネットで話題の「小指に湿布すると花粉症に効く」裏ワザを再検証 その結果は…


画像をもっと見る

 


 

■”モーニングアタック”対策に

今春のスギ花粉の飛散量に関して、東京都は昨年の2.7倍、環境省もここ10年で過去最大と予測している。過去最強クラスの花粉が飛び交う中、先述した”モーニングアタック”により最悪な気分で朝を迎える人もいるのではないか。

モーニングアタック

そんな朝のつらい症状を緩和する可能性を秘めているのが、「アレルシャット 夜ぐっすり朝すっきりミスト」だ。同商品は就寝前、寝具にスプレーを吹きかけて使用する。

モーニングアタック

舞い上がり防止とアレル物質変性効果というダブル効果によって、浮遊アレル物質(花粉・ハウスダスト)を97%カットし、朝まで快適に眠ることが期待される画期的アイテムなのだ。


関連記事:高橋みなみ、花粉地獄に悩み あまりの目のかゆさに「爪で目頭を刺してます」

 

 

■ネットでも絶賛の声続出

”モーニングアタック”に苦しむ多くの人達を救うであろうこの商品は、ネット上でも話題を呼んでいる。「空気清浄機とか色々試してみたけどこれが一番効いた」「これを使ってから、朝のくしゃみ・鼻水が軽減された」「子供がひどい花粉症で夜泣いてたんだけど、スプレーしてからピタッと起きなくなった」「朝のくしゃみ攻撃がなくなった」など、絶賛する声が続出。

より効果を得やすくするためには、どのように使えばいいのだろうか。同商品の販売元であるフマキラー株式会社に問い合わせた。


関連記事:高橋みなみ、“過去10年で最大”予想のスギ花粉に悲鳴? 「鼻やばい」

 

 

■意外と見落としがちな箇所にも

今回、取材に応じてくれたのは、同社の開発企画部係長の冨永晋三さん。

就寝前に「アレルシャット 夜ぐっすり朝すっきりミスト」を使う際のコツを聞いたところ、「ミストが布団にまんべんなくかかるよう、腕を左右に動かしながらスプレーしていただくとより効果的です。また、花粉やハウスダスト等のアレル物質は敷布団や布団の内側、枕にも付着していますので、そちらにも併せて使用するとより効果的です」(冨永さん)と、心強い回答を寄せてくれた。

モーニングアタック

掛け布団や枕は念入りにスプレーするかもしれないが、敷布団など布団の内側は案外見落としていた人も多いのではないか。過去最強クラスの花粉であることを鑑みると、こうした細かい箇所の対策も忘れないようにしたい。


関連記事:「トマトを食べると花粉症が悪化する」説を検証 意外な事実に耳を疑う…

 

 

■「掃除の前に一吹きも」

前出の冨永さんによれば、基本的に就寝前に吹きかければ十分効果が得られるため、朝スプレーを吹きかける必要はないとのこと。ただ、さらに対策するなら以下のような状況で使用してもいいようで…。

「日中、ハウスダストが舞い上がりやすくなるお掃除などの前にご使用いただくことで、効果を感じていただけます」(前出・冨永さん)。記者も幼少期から花粉症を患っているので経験があるのだが、この時期、部屋の掃除をするとくしゃみが止まらなくなることもある。

新年度を前に部屋をしっかり掃除しようと考えている人は、サッと一吹きしてから始めてもいいかもしれない。まだまだ苦しい時期は続くが、”モーニングアタック”対策をしっかりして、いい1日のスタートを切れるようにしたい。

・合わせて読みたい→「トマトを食べると花粉症が悪化する」説を検証 意外な事実に耳を疑う…

(取材・文/Sirabee 編集部・斎藤聡人

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

布団花粉症アレルギー花粉モーニングアタックアレルシャット 夜ぐっすり朝すっきりミスト
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング