リュウジ氏の「レンジで作る鶏むねチャーシュー」が激ウマ 料理初心者にもおすすめ

料理研究家・リュウジ氏が教えるレンジで作る「鶏むねチャーシュー」。想像以上に簡単調理で驚いた。

2023/03/27 04:00


比較的に安価でボリュームがあり、多くの家庭の味方である鶏むね肉。コスパがいい反面、固くなったりパサつきがちであるのがネックだが、今誰でも簡単に「柔らかい鶏むねチャーシュー」を作れるレシピが話題になっている。

【話題のレシピ】これ、簡単すぎるだろ…


画像をもっと見る

 


 

■レンジで作るチャーシュー

そのレシピが紹介されているのは、料理研究家・リュウジ氏の公式YouTubeチャンネルにアップされた「レンジで鶏むね肉が想像を絶するウマさになります。激柔鶏むねチャーシュー」という動画。

一般的にチャーシューとなれば鍋で煮込むのが定番だが、このレシピはレンジで作っていくという。レンジでの調理は細かい調整が難しく、加熱しすぎて固くなったりしそうなものだが果たして…。


関連記事:960万再生超えの「至高の唐揚げ」は本当に美味いのか? 実際に作ってみたところ…

 

 

■調理はかなり簡単

レシピ動画を確認したところ、想像以上に調理が簡単で驚いた。

まず、皮をつけたままの生姜(12g)を細切りにカットしていく。なお、調理に関して包丁の出番はここで終了だ。

鶏むねチューシュー

次に鶏むね肉(350g)の両面をフォークで穴を空け味が染み込みやすくするのだが、トレイがあればそれを活用すると洗い物が減るという。

鶏むねチューシュー

耐熱容器に移したら、カットした生姜と砂糖(大さじ1)、醤油(大さじ2)、オイスターソース(大さじ1/2)、みりん(大さじ2半)、酒(大さじ2)、味の素(5振り)を投入していく。タレを混ぜて30分漬けたら、レンジで600w5分加熱。その後、レンジの中で5分放置すれば完成だ。


関連記事:リュウジ氏が提案する「材料一つのポテサラ」が驚きの美味さ これはリピ確定

 

 

■実際に食べて驚き…

鶏むねチューシュー

完成したチャーシューをカットしてみるとこのような感じ。予熱で火を通しているだけあり、内側が生…といったこともなくいい感じだ。

鶏むねチューシュー

実際に食べてみると、うまい!! 想像以上にふっくらジューシーに仕上がっていて驚かされる。

煮込みと比べて味の染み込み具合は弱いのだが、上からかけたタレがコク深く味も濃い目であるため問題なし。料理酒や生姜も入っているため、肉の臭みも消えていてかなり食べやすい。これは、ドンドン箸が進んでしまう。

鶏むねチューシュー

なお、時間を置いてタレを染み込ませれば酒のつまみなどにも最適。調理工程が少なく、料理初心者でも簡単に作ることができる同レシピ。気になった人は試してみてほしい。

リュウジ式至高のレシピ 人生でいちばん美味しい! 基本の料理100【Amazon】

次ページ
■話題のレシピ
動画レシピ料理話題チャーシュー鶏むね肉リュウジ
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ