中川翔子、5歳の愛猫・メポが心臓病で天国に 思い出写真で追悼

「最愛の息子」メポの死に、中川翔子は「魂が半分ちぎれたみたい」とショックをあらわに。

2023/04/04 23:10

中川翔子

タレントの中川翔子が4日、自身の公式ツイッターを更新。愛猫・メポの死を報告した。

【画像】「最愛の息子」の死に毎日涙



 

■心臓の病気で天国に

「最愛の息子」のメポが虹の橋を渡ったのは、先月12日。心臓の病気が原因で、5年という短い生涯だった。

中川は「神さまなんていない 毎日泣いています 無理矢理笑顔にしても こんな悲しいことはない 立ち直るなんてない 魂が半分ちぎれたみたい まだ5歳」と悲嘆。

「私の人生の1番つらい時期を助けにきてくれた天使」とも評し、「信じられないよ メポ、大好き」と別れの言葉を記した。


関連記事:中川翔子、全身麻酔手術当日迎え「怖いけど頑張ってきます」 声援集まる

 

■思い出ショットで追悼

腕枕の中で寝る様子や、扉の隙間に無理やり顔を突っ込んでいる1枚など、思い出の写真を並べてメポをしのんだ中川。

ファンからは「お仕事もあって難しいこともあるとは思うけれど、無理に笑顔を作って気持ちを誤魔化さなくてもいいよ、つらいときは辛いって吐き出してね」「ご冥福をお祈りします。メポちゃんが生まれ変わってまた翔子さんの前に現れますように」「しょこたんに愛されてメポは幸せだったのは間違いないと思うよ!」と追悼や励ましのメッセージが寄せられている。


関連記事:中川翔子、愛猫・股朗の死を悼む 「一生懸命鳴いて甘えていい子でした」

 

■1月には股朗が…

中川は今年1月にも愛猫・股朗を亡くしており、ツイッターで「突然天国に旅立ってしまいました、、、最期のお別れに間に合わず」と報告。

「股朗はビビりで身体が小さくて、でも高い声で一生懸命鳴いて甘えていいこでした、わたしの枕と頭におしっこしたりしたこともある!」と振り返り「天国でミルクバン兄貴やちび太、ぽこにゃんに逢えるといいな」と追悼していた。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■「最愛の息子」の死に毎日涙
ツイッター中川翔子メポ股朗
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング