いま最強に売れまくりで買えないカレー「リュウジの本気カレー」を食べてみた

料理のお兄さん・リュウジ氏が作った、いま激売れしている「リュウジの本気カレー」を食べてみた。

2023/04/10 05:30

飛ぶ鳥を落とす勢いで大人気の料理研究家・リュウジ氏。彼の提供するレシピは毎回絶品だとネットで評判の声が多数あがるが、今回はレシピでないもので話題になっているようだ。


画像をもっと見る

 

■「リュウジの本気カレー」

それは、リュウジ氏特製の冷凍カレー「リュウジの本気カレー」。異例のレシピ非公開で提供するカレーはリュウジ氏が販売開始をTwitterで伝えると数時間で売り切れるほどで、定期的にSNSをチェックしないと買うのが難しいほど。

記者はなんとかひとつ購入することに成功。さっそく食べてみることにした。


関連記事:リュウジ氏、冷凍食品を開発した理由明かす 「料理は義務感でやると…」

 

■かなりの調味料が入っている

原材料は豚肉や野菜のほかに、酒やオイスターソースなどかなりの調味料が入っている。

作り方はレトルトカレーと同様に、お湯で4~5分ほど茹でて解凍するだけと簡単だ。


関連記事:リュウジ氏、本気カレー再販も“過去最高の速さ”で完売 サーバーもダウン

 

■ちょっとオリエンタルな香り

最後によく振ってからご飯にかけ、完成。いつものカレーとは少し違う、ちょっとオリエンタルな香りに驚く。

また、豚肉や野菜などの具材がかなり大量に入っており、オーソドックスなビジュアルながらレトルトカレーとはひと味違う感がハンパじゃない雰囲気も。これは美味しそうだ。


関連記事:リュウジ氏の世界一簡単な「虚無ごはん」 人生の楽しみ方を教えてくれる

 

■リュウジ氏「カレー専門店を開いてもいい」

気になる味だが、麻婆豆腐にもよく使われるスパイス「花椒」や、中国味噌のテンメンジャンが効いており、カレーのような中華料理のような濃いめで不思議な美味しさ。しっかりとコクもあり、ご飯にバッチリ合うのは間違いない。

リュウジ氏が「カレー専門店を開いてもいい」と思えるぐらいこだわりにこだわりぬいた本気カレー、リュウジ氏のファンやカレー好きは、ぜひチェックしておこう。

・合わせて読みたい→リュウジ氏の世界一簡単な「虚無ごはん」 人生の楽しみ方を教えてくれる

(取材・文/Sirabee 編集部・熊田熊男

[Amazonブランド]Happy Belly ビーフカレー 中辛

冷凍食品リュウジバズレシピ本気カレー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング