石橋貴明、幻のコンビ名を告白 「TUNNELS」ともう1つは…

石橋貴明が語る、とんねるず誕生日秘話。加藤浩次は「自分たちが考えたんじゃなくて付けられた」と大興奮する。

2023/04/16 07:45

とんねるず・石橋貴明

お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明が15日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演。幻のコンビ名を告白した。



 

■笑いに自信

小学生時代から1人で素人参加型のお笑い番組に出演し、特別賞などを受賞していた石橋。

「お笑いは小中高のときから関東ナンバーワンでしたね。俺よりおもしろいやついなかったもん」というほど笑いには自信を持っていて、高校3年生のときには、素人が賞金獲得を目指す『ドバドバ大爆弾』に出演することに。


関連記事:ウエストランド、『笑っていいとも』を回顧 異例のレギュラー抜擢の裏側は…

 

■サッカー部にいた「おもしろそうな自転車屋の子」

2人1組が参加条件で、相方を探したところ「サッカー部におもしろそうな自転車屋さんの子がいたんですよ」。それが今の相方の木梨憲武だった。

コンビを結成し同番組に挑んだ2人。賞金獲得とはならなかったが審査員特別賞と結果を残す。そこから「素人参加番組の延長線上に出よう」となり、『お笑いスター誕生!!』のオーディションを受けた。


関連記事:木梨憲武、妻・安田成美とバス乗車ラブラブ写真披露 ボタン早押し対決では…

 

■「TUNNELS」か「とんまとのろま」

石橋と木梨のネタに、審査員は理解できずポカン。そんな中、タモリだけが「何やってるかわからないけど、おもしろいからいい」と絶賛してくれて「それがバックボーンになっていく」と語る。

当時は「貴明&憲武」で活動。しかし、有名プロデューサーの井原高忠氏からコンビ名の提案があり、貴明のTと憲武のNから作った「TUNNELS(とんねるず)」か「とんまとのろま」か選べと言われたという。


関連記事:岩井勇気、木梨憲武に3度丸坊主にされる カメラもない「ただの飲み会で…」

 

■誕生日秘話に加藤興奮

2択を迫られた石橋と木梨は「とんまとのろまよりは、とんねるずだろ」となり、現在のコンビ名に。

MCの極楽とんぼ・加藤浩次は「自分たちが考えたんじゃなくて、付けられたんですね。それで選ばなきゃいけなくて、とんねるずを選んだと」と誕生秘話に大興奮していた。

・合わせて読みたい→岩井勇気、木梨憲武に3度丸坊主にされる カメラもない「ただの飲み会で…」

(文/Sirabee 編集部・荒井どんぐり

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

とんねるず石橋貴明極楽とんぼ木梨憲武加藤浩次人生最高レストランドバドバ大爆弾お笑いスター誕生!!
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング