くまの限界食堂の「ネギ塩こんにゃく」 コスパ最高でおつまみにもぴったり

くまの限界食堂のねぎ塩こんにゃくレシピがコスパ最強で美味しすぎ。これなら毎日食べられそう。

2023/04/22 06:00

ひと手間加えるだけで絶品になる数々のレシピをYouTubeで発信する『くまの限界食堂』。なんでも値上げの昨今に、心強くて美味しそうなレシピがあったので試してみた。


画像をもっと見る

 

■材料は長ネギ、こんにゃく、きゅうりだけ

ネギ塩こんにゃく

使う材料は長ネギ1本、こんにゃく1枚、きゅうり1本。きゅうりは価格高騰のご時世でも値段が変わらないありがたい野菜。また、こんにゃくは100円しないものもある。今回はこんにゃくを使ったが糸こんにゃくを使ってもOK。

ネギ塩こんにゃく

調味料はこちら。ごま油大さじ1と1/2、お酢小さじ1、醤油小さじ1、塩小さじ1/2、おろしニンニク小さじ1、砂糖小さじ1/2、ごまは適量。普段家にある調味料ですぐ作れるところも嬉しい。


関連記事:マツコ、埼玉で大人気の給食と非売の調味料に驚愕 「魚介系のエキスが…」

 

■乾煎りして臭みを取る

ネギ塩こんにゃく

こんにゃくは適当に細かく切って、フライパンに油を敷かずに中火で乾煎りしていく。焦げる心配はないので、ときどき混ぜながら表面が乾燥するまで炒っていこう。水分をしっかり飛ばすことで臭みも消える。

表面が乾いてきたら、香りと甘みをつけるためにみりん大さじ1(分量外)を加えて混ぜたら火を止めておく。

ネギ塩こんにゃく

長ネギは先端を少しだけ斜め切り、そして残りを縦半分に切ってから斜め切りにする。

ネギ塩こんにゃく

刻んだネギをボウルに入れて、ごま油、お酢、醤油、塩、すりおろしニンニク、砂糖を入れてよく和えて置いておく。

ネギ塩こんにゃく

次にきゅうりは、3等分くらいにして細切り。

ネギ塩こんにゃく

ネギ塩がとろっとしてきたら、こんにゃくを入れてよく混ぜ、最後に味見をして塩で調える。きゅうりと合わせるので、少し味は濃い目でも大丈夫。きゅうりを敷いたお皿の上に盛り付ければ完成だ。


関連記事:マツコ、埼玉で大人気の給食と非売の調味料に驚愕 「魚介系のエキスが…」

 

■ピリ辛絶品の冷菜に

ネギ塩こんにゃく

ごまを振ってコチュジャンを添えると韓国風の冷菜に。辛いのが苦手な人は、甜麺醤がおすすめだ。

ネギ塩こんにゃく

乾煎りしているから、こんにゃくの臭みはまったく感じない。とろっとしたネギとシャキシャキのきゅうり、こんにゃくの食感がたまらない。

カロリーも低いので罪悪感なくたっぷり食べられるおつまみだ。これからの季節に冷たく冷やして食べるとビールが進みそう。簡単調理で、コスパもいいため毎日でも食べたくなる。

・合わせて読みたい→くまの限界食堂の「ピーマン焼」が最高 このアレンジは思いつかなかった…

(取材・文/Sirabee 編集部・池田かおるこ

くまの限界食堂まかないレシピ【Amazon】

レシピこんにゃくおつまみコチュジャンくまの限界食堂こんにゃく料理ネギ塩おつまみレシピ
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング