開幕から不調の村上宗隆に「堂々巡りをしないで…」 高木豊氏がアドバイス

村上宗隆の開幕からの不調の原因について、高木豊氏が分析。「すぐ打てるようになる」とアドバイスを送っている。

2023/04/28 13:15

村上宗隆

元プロ野球選手で野球解説者の高木豊氏が28日、公式YouTubeチャンネル『高木豊 Takagi Yutaka』を更新。東京ヤクルトスワローズの村上宗隆選手の不調の原因について分析し、アドバイスを送った。

【動画】高木氏が村上にアドバイス



 

■3連戦を解説

今回の動画では、25日から27日までの両リーグの3連戦を振り返りながら、それぞれの試合内容について解説。その中で、高木氏は横浜DeNAベイスターズに3連敗となったヤクルトに目を留めた。

高木氏は、「打線待ちなんだよね、開幕からずっと。その中で村上。少し三振が多いよね」と切り出す。


関連記事:佐々木朗希、WBCサヨナラ勝ちで「最強チームメイト」に感謝 「救われた」

 

■三振が両リーグ最多に

村上選手は27日の試合の第2打席で、気迫のヘッドスライディングを見せて12打席ぶりの安打となったものの、その後は2三振。両リーグで最多となる35三振と不調が続いている。この状況について、「三振が多いということは、タイミングが合ってないということと、狙い球が絞れてないということ」と分析する。

「バッティングのスタイルとして、やっぱり基本に戻る…そのピッチャーの一番速い球に合わせておいて、変化球は村上だったら溜めて打てるよ。そうじゃなくて『ここでこの球来たら嫌だな』っていうような、そんな待ち方をしてるような気がしてならない」と話した。


関連記事:坂本勇人が打撃不振に陥った理由は… 江川卓氏が独自分析

 

■大事なのは「基本」

続けて、「やっぱり基本に立ち返るっていうのは村上にとってすごく大事なことだと思うし、そういうことをやってほしい。基本に立ち返ったときには、すぐ打てるようになると思うんだよね」と期待も。

「だからあんまり堂々巡りをしないで、単純に『バッティングって何だ、打席に入ったら何だ』っていうことを考えて基本に立ち返ることが、すごく今、村上にとって技術的なことよりも大切なことかな。頭をクリアにして『基本って何だ』っていうのを、もう一度考えてほしい」とアドバイスを送っていた。


関連記事:侍ジャパン・村上宗隆選手は準々決勝も4番? 江川卓氏が今後の起用法を解説

 

■ファンからもさまざまな声

高木氏の話に、ファンからは「ヤクルトは村上が簡単に外したりできるような半端な格の選手じゃないぶん、復調が遅れれば遅れるほど厳しくなってくる」「村上選手は不調のレベルではないですよね。ボールが見えてないか、自分が描くバットの軌道と実際の軌道が違うとか」「ヤクルトここから巻き返すには村上4番固定の考えは取っ払うべき」といった声が寄せられていた。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■高木氏が村上にアドバイス
横浜DeNAベイスターズ高木豊東京ヤクルトスワローズ三振YouTubeチャンネル村上宗隆高木豊 Takagi Yutaka
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング