マナーは守って… 公衆トイレで並んでいるときにイラッとした他人の行動

トイレが混み合っているときには、並んで待つものだ。しかし中には、マナーを守れない人もいる。

2023/05/06 17:00


男子トイレと女子トイレ

公衆トイレが混み合っているときには、並んで順番を待つのが常識である。しかし中にはマナーが守れずに、周囲をイラつかせる人もいるようだ。しらべぇ取材班が体験談を聴いた。


 


 

①待っているのに順番を抜かす

「トイレが空いていなかったので、並んで待っていたんです。ようやく私の番がきて入ろうとすると、後ろからすごい勢いで中年女性が走ってきました。そして私を抜かして、トイレに入っていったんです。


さすがにみんな待っているのに、順番を抜かすのはありえないと思いました。漏れそうで急いでいるのであっても、待っている人に声をかけるべきです。常識のなさに、びっくりしましたよ」(30代・女性)


関連記事:公衆トイレのドアはなぜ短い? 意外な理由が続出し「なるほど」の声

 

 

②トイレが空いたのに気づかない

「トイレで並んでいるときに、前の人がぼーっとしていました。トイレが空いたことも気づかずにそのまま立っているので、仕方なく『空きましたよ』と後ろから声をかけたんです。


しかしその人はイヤホンをしているため、私の声は届いていません。肩をたたいて、ようやくトイレが空いたことを教えられたんです。後ろの人への迷惑になるので、もっとしっかりしてほしいと思いました」(20代・女性)

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
③なかなか出てこない
トイレ他人公衆トイレお手洗い順番待ち
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング