徳光和夫、巨人・原辰徳監督の采配に嘆き 「7回になぜ代えた…」

巨人の6月反抗を予告している徳光和夫。26日の阪神タイガース戦を見て弱気になったようで…。

2023/05/27 11:40

徳光和夫・原辰徳

27日放送の『徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー』(ニッポン放送)で、徳光和夫が読売ジャイアンツ・原辰徳監督の采配に疑問符をつけた。



 

■徳光が26日の阪神対巨人戦に…

番組冒頭、1週間の話題を振り返った徳光は「じつはジャイアンツなんでありますが、6月反抗が始まるかということで、昨日の試合はウンと期待していたんですが、ちょっと弱気なんですがね」と語る。

続けて「阪神に村上(頌樹)っていう投手と高橋(遥人)ってピッチャーがおりまして、このピッチャーにどうしても勝てない。ジャイアンツは」とコメント。

そして「この2人がですね、どうやら前の試合に使ってましたんで、このシリーズは出ない、この3連戦は。だからジャイアンツは行けると踏んだわけですよね。 結構いい感じで来てましたんでね」と話した。


関連記事:徳光和夫、開幕戦の巨人・原辰徳監督采配に怒り 「火消しロペスに腹が立つ」

 

■原監督の采配を疑問視

徳光はさらに「昨日も横川(凱)というピッチャーが良いピッチングをしていたんですが、なんであれ、7回に代えたのかなっていまだに覚えてならない」と26日の試合で見せた原監督の継投策に苦言を呈す。

さらに「それで逆転負けを食らってしまったんですけどね。本当にね、ちょっと残念だなっていうふうに思えてしょうがない」と嘆いた。


関連記事:原辰徳監督とコーチの「勘違い」が巨人低迷の原因? 柴田勲氏が苦言

 

■「強くはなってきた」

アシスタントの石川みゆきが「でも、だんだん、じわりじわりと上がってきたじゃないですか」とフォローすると、徳光は「強くはなってきた」と手応えを口に。

そして阪神の岡田彰布監督について「岡田監督っていう人はたいした人だなと思ったんですが」と指摘した。


関連記事:徳光和夫、最下位低迷の巨人ファンに呼びかけ 「耐えて 6月を…」

 

■岡田監督の選手起用を称賛

続けて「ジャイアンツは初物に弱いって言われているんです。桐敷(拓馬)さんという初めて聞いたピッチャーですよ、僕なんか」と話す。

そして「この人を連れてきたら、それほどスピードボールがあるわけではないんですけども、切れ味の良いストレートとスライダーで、相当ジャイアンツの打線がクルクルと行ってましたね。これは岡田さんの勝利かもしれませんね」と岡田監督の選手起用を称賛していた。

・合わせて読みたい→徳光和夫、最下位低迷の巨人ファンに呼びかけ 「耐えて 6月を…」

(文/Sirabee 編集部・佐藤 俊治

徳光和夫『徳光流生き当たりばったり』【Amazonでチェック】

野球阪神タイガース読売ジャイアンツ原辰徳徳光和夫岡田彰布采配
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング