ひろゆき氏、松本人志が賞レース審査員務めるメリット説明 「わかりやすい」の声も

松本人志のお笑い賞レース審査員をめぐり、中田敦彦が言及し話題に。ひろゆき氏の意見は…。

2023/05/30 18:30

ひろゆき氏

インターネット掲示板「2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)」創設者のひろゆきこと西村博之氏が30日、自身の公式ツイッターを更新。お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志について言及し、お笑い賞レースの審査員を務めることによって生じるメリットを説明した。

【ツイート】ひろゆき氏がメリット説明



 

■オリラジ中田が提言

松本をめぐっては29日、オリエンタルラジオの中田敦彦が自身のYouTubeチャンネル『中田敦彦のYouTube大学−NAKATA UNIVERSITY』でコメント。複数の賞レースで審査員を担当していることに対し「お笑い界に新しい価値観や新しいスターができる土壌を作ることが、お笑い界全体への貢献になるのではないか」とした上で、審査員の役割を譲るよう提言した。

その後、松本はツイッターで「テレビとかYouTubeとか関係なく2人だけで話せばいいじゃん 連絡待ってる!」。名前は出さなかったものの、中田へのメッセージと思われる投稿で反応した。


関連記事:松本人志、オリエンタルラジオ中田敦彦の“提言”に反応? 「連絡待ってる!」

 

■松本が審査員やめたら…

中田の発言が波紋を呼ぶ中、ひろゆき氏は、松本がお笑い界に及ぼす影響についてつづる。

「松本人志さんが賞番組の審査員をしないと視聴率が取れないので番組自体なくなる」と推測。若手芸人の注目される機会は減り、実力があっても世間に知られないまま引退する可能性も。しかし、松本が審査員で高視聴率の賞レースで活躍できれば「世間に認知される」と記した。


関連記事:霜降り明星せいや、オリエンタルラジオ中田敦彦に憤慨? 「ウンコみたいなやつが…」

 

■「その通り」「視聴率取れないのが問題」

それはお笑いに限らず、音楽業界も同じで「音楽番組が無くなって、テレビで若手音楽家を知る機会が減って、新人はネット発しか居なくなった」と昨今のアーティスト発掘事情も例に出したひろゆき氏。

説得力のある言葉に、ファンは「ほんとその通り」「わかりやすいっす」「歌番組って確かにめっきり無くなりましたね」と納得。ほかにも「賞レースに関係なく、松本人志さんのコメント聞きたいので見ている」「松っちゃんが出ないと視聴率取れないってのが問題なのかもね」などの書き込みも見受けられた。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■ひろゆき氏がメリット説明
ダウンタウンツイッターYouTubeオリエンタルラジオ松本人志2ちゃんねる中田敦彦西村博之ひろゆき5ちゃんねる中田敦彦のYouTube大学−NAKATA UNIVERSITY
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング