『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』完全にプレイヤーのオモチャ化したコログ 運営からの扱いも酷すぎた…

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』に登場するコログ。その扱いが酷すぎると話題を呼んでいる。

2023/06/02 04:30

Nintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』に登場する森の島に生息する種族・コログ。その扱いが悪すぎるとネット上で話題を呼んでいる。


画像をもっと見る

 

■各地に登場するコログ

ゼルダの伝説

コログとは、『ゼルダの伝説 風のタクト』から登場した森の島に生息する種族。元は『ゼルダの伝説 時のオカリナ』に登場するコキリ族で、海の世界に適応するために変化したのが今のコログ族とされている。

ゼルダの伝説

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』では、前作同様に各地にコログが登場し、簡単なパズルを解くことで「コログのミ」をもらうことができ、これによって武器や盾などの所持数を増やすことができるため、見つけ次第パズルを解くと後々役に立つのだ。


関連記事:『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』冒頭1時間レビュー、前作プレイ勢がグッとくる演出がスゴい 最序盤ですでに高いハードルを越えてきた…

 

■プレイヤーらのオモチャ化

そんなコログだが、今作では各地で「疲れて動けなくなってしまった」コログが登場する。これは視界内にいるもう1人のコログの場所まで動けなくなったコログを運ぶ…といったパズルなのだが、これがそこそこめんどくさい。

ゼルダの伝説

また、運ぶ際は川を渡ったりする関係で、手作業では運べないケースが多く、何らかのモノにリンクの能力・ウルトラハンドでコログを接着させて、無理やり運ぶという形が使われることが多い。また、ネットユーザーの間では、コログを酷い目に合わせる「コロ虐」が話題となっており、コログはプレイヤーらのオモチャになっているようだ。


関連記事:『ゼルダの伝説 ティアキン』 多くのプレイヤーが感じた“強烈な既視感”が「最高」だと話題に

 

■コログの体を貫通

ゼルダの伝説

そこそこ酷い扱いを受けているコログだが、じつはゲーム運営側からも「コロ虐」を受けていると話題に。というのも、同作では基本的に人として判定があるものにはリンクの能力が作用しないようになっているのだが、上でも紹介した通り、コログにはウルトラハンドを使うことができるようになっている。そんなコログだが、他にも様々なリンクの能力が作用する仕様となっているのだ。

ゼルダの伝説

中でも、一定範囲内に天井があればそれを通り抜けることができる能力「トーレルーフ」がコログに対して使うことができるのだ。この様子は、リンクがコログの体を貫通しており、ゲーム的に意味がわからない状態となっている。


関連記事:『ゼルダの伝説 ティアキン』歴代作品プレイヤーなら嬉しい「ファンサービス」が最高 もう料理はスキップできない…

 

■「どんな感覚なんだろ…」

このコログの扱いの酷さにツイッター上では「本当に出来て腹抱えてる」「コログ的にどんな感覚なんだろ…」といった声があがっていた。

なお、Sirabee編集部では過去に様々な『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』関連の記事を配信している。気になった人は併せてチェックしてみるといいだろう。

(c)Nintendo

・合わせて読みたい→『ゼルダの伝説 ティアキン』歴代作品プレイヤーなら嬉しい「ファンサービス」が最高 もう料理はスキップできない…

(取材・文/Sirabee 編集部・北田力也

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

ゲーム話題ゼルダの伝説ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダムゼルダの伝説 風のタクトゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング