原辰徳監督の投手陣不調の原因? 江本孟紀氏が独自分析 「投げ込みが…」

リリーフ陣の不調が指摘されている巨人。江本孟紀氏はその原因に練習不足を挙げ…。

2023/06/02 06:30


元阪神タイガース選手で野球解説者の江本孟紀氏が、自身のYouTubeチャンネルで巨人リリーフ投手陣不調の原因を分析した。

【動画】江本孟紀氏が巨人投手陣不調の理由を分析



 

■原監督の交代を望むコメントに…

発端は元ニッポン放送の松本秀夫アナウンサーが、YouTubeに寄せられた「一刻も早く原監督を代えてビクビクしている投手陣を開放してやらないと」というコメントを読み上げたこと。

江本氏は「原監督を代える、代えないの問題ではないです。今のところ。すぐね、成績が悪いと監督を代えろとかいうんだけど。われわれも言わんことはないけどね、たまに言っているけどね」と笑う。

話を聞いた松本アナは「江本さんは笛吹けど踊らずって、おっしゃっています」とコメントした。


関連記事:新庄剛志監督の特別ユニフォームより凄いものがあった? 江本孟紀氏が解説

 

■巨人は「レベルアップをしていない」

巨人投手陣の不調の原因について江本氏は「私に言わせればね、キャンプでピッチャーが投げ込んでいる様子がないし。何球か投げたらすぐ休ませるし、ちょっと痛いと言ったらトレーナーが休めというしね。そりゃね、レベルアップをしていませんよ。そこが巨人と阪神の差」と指摘する。

そして昨年まで0勝だった阪神・村上頌樹投手が2軍で2年連続最優秀防御率を獲得するなど実績を積み上げてから1軍に上がったことに触れ、「(阪神は)実績を積んだピッチャーを、自信を持って今年出したから、その通り活躍しているんですよ。そこの部分が欠けるんですよ、巨人は」と話した。


関連記事:原辰徳監督とコーチの「勘違い」が巨人低迷の原因? 柴田勲氏が苦言

 

■ピッチングコーチが…

さらに江本氏は「ピッチングコーチがやたら代わっていますけど、彼らがどこを基準にその選手を見ているのかというところが問題なんですよ」と語る。

松本アナが「積み上げて、作ってきたピッチャーじゃないってことですね」と話すと、「監督は報告を受けた選手を使うだけだから。原監督も責任を取らなきゃいけないけど、実際にはコーチがどこまで上げてきたかということ」と分析した。


関連記事:ラミレス氏、巨人投手陣不調の要因を分析 「キャッチャーにも責任が…」

 

■投手も自覚が必要?

江本氏はさらに「(投手)本人も自覚しなければいかん。適当に2、3回しか投げられない、2、30球しか練習をしてないやつがね、大事な場面で使われて、マウンドに行くかって。だんだん腹が立ってきた」とコメント。

松本アナが「だんだんヒートアップしていますが」とやんわりフォローすると、江本氏は「そういうことなんですよ」と話していた。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■江本氏が巨人リリーフ陣の不調を語る
阪神タイガース読売ジャイアンツ原辰徳江本孟紀投手リリーフ松本秀夫
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング