スマホサイズの傘「ベビーアンブレラ」、機能性が神すぎる… 梅雨時に持っておきたい

コンパクトな折りたたみ傘「ベビーアンブレラ」が話題だ。気になる「防御力」を取材した。

2023/06/14 04:15

ベビーアンブレラ

各地で梅雨入りし、不安定な天気が続いている。雨の予報が出ていなかったのに、突然降り出すこともあり、傘が手放せない。

何かとかさばりがちな傘だが、いまネット上ではスマートフォンと変わらないサイズの傘が注目されていて…。

【関連】濡れたノート、家の「ある場所」に入れたら完全復活した… 梅雨時に知っておきたい


画像をもっと見る

 

■スマホサイズの雨傘

話題を呼んでいるのは、手の平サイズの折りたたみ雨傘「ベビーアンブレラ」だ。昨年4月、株式会社ワールドパーティーが展開するレイングッズブランド「Wpc.」から発売された。

ベビーアンブレラ

同商品は収納時のサイズが縦16センチ、横4.5センチ、重さも約170グラムと非常にコンパクトなのが特徴。スマホサイズで、手の平にすっぽり収まるので持ち運びにも便利だ。

デザインも、ネイビーやベージュ、ピオニレッド、ハナプリントグレーと幅広い。お値段は税込み3,190円だ。


関連記事:中川翔子、雨傘に関する素朴な疑問 「世の中いろいろ進化してきたけど…」

 

■ネット上でも絶賛の声

今の時期、突然の雨も多いため、とりあえず傘を持って出かける人もいるだろう。ただ、折りたたみサイズといえど、バッグの中でスペースを取ってしまいがち。

スマホサイズの「ベビーアンブレラ」であれば、使うスペースも最小限で済む。件の傘に魅了される人は多いようだ。

ネット上では、「デザインもかわいいし軽くて持ち運びやすい」「小さいバッグにも入って助かる」「子供の旅行用に重宝してる」「耐久性もあるし、携帯用に最高」など、絶賛する声があがっている。

コンパクトなのは分かるが、どれくらいの雨に対応できるか気になるところ。「ベビーアンブレラ」の販売元であるワールドパーティーに取材した。


関連記事:雨の日に迫られた究極の2択、一体どちらを選べば… 「破壊力抜群の傘」に衝撃走る

 

■「小さなバッグを持つ人が多い」

近年、コンパクトな折りたたみ傘が増えているが、「ベビーアンブレラ」は特に際立っている。なぜ、これほど小さい傘を開発したのだろうか。

ワールドパーティーの担当者は、「最近は財布を持たずにスマホで決済したり、少ない持ち物で外出する方やそれに応じて小さいバッグを持つ方が多いです。傘もそうしたニーズに合わせて、小さなスマホサイズのものを発売することになりました」と話す。

たしかに、道行く人を見ると、小さめのバッグで必要最小限の物に抑えている印象だ。前出の担当者は、傘がコンパクトである必要性を強調する。

「雨が降るか降らないかの微妙なお天気の際は、傘を持ち歩くことがストレスになることもあります。そうした負担を少しでも減らしたいという思いから、通常の折りたたみ傘よりもさらにコンパクトなものを企画しました」(前出・担当者)。


関連記事:秋野暢子、銀行での“盗難被害”を報告 「酷いです」「濡れながら帰った」

 

■気になる「防御力」は…

傘であるからには、突然の雨に対応できる「防御力」も欠かせない。スマホサイズとなると、その辺りが心配になる人もいることだろう。

こちらの疑問をぶつけたところ、前出の担当者からは、「傘のさし方や雨の降り方、風向きにもよりますが、しとしと降り続ける雨であっても、傘をまっすぐ、少し深めにさすことで持ち手までしっかりカバーできます。傘を開いた時の直径は84cmほどあるので、傘を閉じたコンパクトな状態から広げると『思ったよりも大きい』と感じる方が多いです」という回答が寄せられている。

ベビーアンブレラ


ベビーアンブレラ

写真を見ると、収納時と開いた時で大きさにかなり差があるのが分かる。大体の雨には対応可能だが、傘の構造状、注意すべき点もあるようで…。

「一般的な折りたたみ傘の親骨の数は6本ですが、ベビーアンブレラは軽量でコンパクトという部分を追求しているので、通常よりも1本少ない5本骨にしています。6本骨のものより強度はやや劣るので、強風の日の使用は傘が壊れたり、怪我の恐れがあるので控えた方が良いです」(前出・担当者)。

台風やそれに匹敵する悪天候の際は、使わないほうが賢明だろう。最前出の担当者は「メインの傘を持ちつつ、予備でベビーアンブレラも用意しておく、というようなサブの傘としての使い方をされる方も多いです」と、新たな利用法にも期待を寄せている。

朝、大雨の予報が出ていたので大きめの傘を持って出社したが、小雨で済み、翌日も雨の心配はない。こんな時は、大きめの傘は会社に置いて、ベビーアンブレラだけ持って帰りの荷物を減らす…といった使い方もできそうだ。

一家に一本、「ベビーアンブレラ」を常備する日が来るのもそう遠くない!?

・合わせて読みたい→秋野暢子、銀行での“盗難被害”を報告 「酷いです」「濡れながら帰った」

(取材・文/Sirabee 編集部・斎藤聡人

晴れの日にも使える【Amazon】

梅雨折りたたみ傘ベビーアンブレラワールドパーティー
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング