とうもろこしはアイラップ入れてチンするだけで激ウマ この食べ方が一番良いかも…

岩谷マテリアルの『アイラップ』を使えば、とうもろこしが簡単に激ウマに!? 実際に試してみた。

2023/06/27 05:45

アイラップ

この時期になると食べる機会が多いとうもろこしは、茹でるよりも電子レンジで調理したほうが手軽でおいしいと言われている。


画像をもっと見る

 

■『アイラップ』で簡単調理

アイラップ

今回使うのは岩谷マテリアルの「アイラップ」。冷蔵・冷凍保存、電子レンジでの調理、湯煎など幅広い用途に対応し、袋やラップとして使える万能ポリ袋で、SNSで近年話題を呼んでいる商品だ。

アイラップ

とうもろこしの皮とヒゲを取って水でサッと洗ったら「アイラップ」に入れる。

アイラップ

あとは、水分が逃げないようにアイラップぐるぐると巻き付けて、500Wの電子レンジで5分調理するだけ。なお、電子レンジで加熱するときは口は結ばないように注意しよう。


関連記事:電子レンジでひとり鍋やラーメンが作れる器 どれくらい簡単か試してみた

 

■簡単調理で激ウマ

アイラップ

あとは好みで塩を振れば完成だ。ニチレイフーズの公式サイトによれば、電子レンジで調理するメリットは、茹でないことで栄養価が逃げず、蒸すことで甘みが増し、水っぽくならないこと。そのため電子レンジで調理する人は多いと思うが、アイラップで包んでチンするだけで調理できるのは余計な手間もかからず嬉しい。

アイラップ

レンジ蒸しなので甘く、一粒一粒がぷりっとした食感。夏はこの食べ方が一番おいしいかも…。ブランドとうもろこしや、採れたての新鮮なものでもっと食べたくなる。これからとうもろこしを食べる機会が増えてくると思うので、ぜひ一度試してみてほしいぞ。


関連記事:キャンドゥで買える「網のついたタッパー」 あの調理が簡単になるも、欠点が…

 

■とうもろこしは「アイラップ」で

・合わせて読みたい→電子レンジで作るハムエッグが最高すぎる… 調理時にやりがちな「問題」も解決

(取材・文/Sirabee 編集部・二宮 新一

アイラップ 60枚入【Amazonでチェック】

ツイッターとうもろこしアイラップ岩谷マテリアル
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング