青森県八戸市が誇る日本最大級の朝市「館鼻岸壁朝市」に関東民が超感動 これは東京で実現不可能…

館鼻岸壁朝市に行かずして朝市は語れない!青森県が誇る最強の朝市に行ってみた。

2023/08/10 05:30

千葉県の勝浦朝市、石川県の輪島朝市、岐阜県の宮川朝市といえば、日本三大朝市と呼ばれるほど人気の朝市だ。

そんな三大朝市に引けを取らない、というか超えていると思うほどスゴい朝市が、じつは青森県に存在する。


画像をもっと見る

 

■「館鼻岸壁朝市」

その朝市とは、八戸市で毎週日曜日に実施されている「館鼻岸壁朝市」。地元の来場客が多いためあまり知られていないが、フェスのように大賑わいするスゴい朝市なのだ。

会場ではグルメや物販をはじめ、青森県内だけでなく隣県やその他自治体からの出店もあり、とにかく店舗数が多い。


関連記事:山本舞香、『ぽかぽか』生放送でまさかの奇跡 「すげー」「持ってんな」

 

■とてつもない人気を誇る「大安食堂」

そんな館鼻岸壁朝市で外せない店といえば、とてつもない人気を誇る「大安食堂」。なんとフライヤーを9台も使用するほどバンバン自慢の揚げ物が売れていく。

ハムカツやメンチカツ、からあげなど肉店で販売しているメニューも豊富に取り揃えているが、とくに人気の「しおてば」は、購入制限がかかるほどで、特定の商品を買うために日が昇る前から並ぶ人もいるのだとか。


関連記事:石垣島にある「パイナップル自販機」が最高すぎた 果物嫌いの子供が夢中になったその味とは

 

■八戸市の「南風農園」

その他にもさまざまな店があるが、朝から健康に過ごしたい人にお勧めなのが、無添加・無化学肥料で育てた人参のジュースを販売する八戸市の「南風農園」。

とにかくクセのないすっきりとした飲み口は、にんじん嫌いでもイケるほど美味。甘いのが好きな人は、にんじんりんごジュースも良いだろう。


関連記事:王林が理想のパートナーに求める“条件”に加藤浩次は困惑 「狭いなそれ」

 

■有名人絶賛のグルメも

その他にも焼き立ての南部せんべいを味わえる「たまや」や…

嵐の相葉雅紀も絶賛した「さばめしコロッケ」も購入可能。


関連記事:スースーすると気持ちがいい? 約2割の人が手放せないと回答したモノとは

■エンタメを攻めるなら…

エンタメを攻めるなら、日本一朝早く会えるアイドル「pacci」のライブも開催されており、子供にも大人気だった。

また、八戸市非公認ゆるキャラのイカドンも歩いていたので、記念に写真を撮るのも良いかもしれない。


■館鼻岸壁朝市に行かずして朝市は語れない

また、子供と行くならヨーヨー釣りやおめんの販売もチェックしたいところ。

青森県の特産品・田子にんにくも異常な安さで売られていたので、料理をする人にも最適だ。グルメ・物販・エンタメ、すべて隙のないラインナップの館鼻岸壁朝市に行かずして朝市は語れない。青森県へ行ったら、ぜひ寄ってみてほしい。

・合わせて読みたい→王林が理想のパートナーに求める“条件”に加藤浩次は困惑 「狭いなそれ」

(取材・文/Sirabee 編集部・熊田熊男

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

青森県八戸市館鼻岸壁朝市
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング