ひんやりぷるぷる「ヨーグルトレアチーズケーキ」 簡単調理でおもてなしにもぴったり

材料3つでできる料理研究家ゆかり氏の「ヨーグルトレアチーズケーキ」が甘さ控えめで激ウマ。

2023/08/26 08:30


簡単な材料ですぐ作れるさまざまなレシピをYouTubeで公開している料理研究家のゆかり氏。材料たった3つで火を使わずにできる「ヨーグルトレアチーズケーキ」が美味しそうだったので、編集部でも試してみた。


画像をもっと見る

 

■シンプルな材料3つ

チーズケーキ

ヨーグルト:180g
クリームチーズ:50g
粉ゼラチン:4g

材料はこれだけ。レシピでは微糖のヨーグルトを使っているが、今回は家にあった無糖のものを使う。


関連記事:冷凍マンゴーを入れるだけで… デパ地下レベルの激ウマスイーツがたまらない

 

■溶かしたら固めるだけ…

チーズケーキ

まずは溶けにくいゼラチンから。お湯30mlを入れて30秒ほど混ぜて置いておく。完全に溶けていない状態だが、放置することで溶けるのでそのままでOK。次に、クリームチーズを柔らかくなるまで練っていこう。

冷蔵庫から出したばかりの場合は固いので、電子レンジ600wで2分加熱してからなめらかになるよう練る。

チーズケーキ

クリームチーズが柔らかくなったら、3回くらいに分けてヨーグルトを混ぜていこう。泡立て器を使った方が全体が混ざる。

チーズケーキ

レシピでは微糖のヨーグルトを使っていたのだが、今回は無糖ヨーグルトを使っているので記者はここで、はちみつを小さじ2程度加えた。ヨーグルトにゼラチンを加えていく。もし、ヨーグルトが冷えす過ぎていたりゼラチンが固まってきたりしていたらレンジで少し温めてから混ぜる。ヨーグルトは600wで1分、ゼラチンは600wで15秒を目安にして欲しい。

チーズケーキ

全体が混ざったら適当な容器に入れて、少し熱を冷ましてからラップをして冷蔵庫で3時間冷やせば出来上がり。

関連記事:ダイエットに最適「悪魔の豆腐スープ」 簡単すぎるのに低糖質でヘルシー

 

■甘さ控えめでぷるぷるの喉ごし…

チーズケーキ

ぷるんぷるんの仕上がり。そのまま食べても甘さ控えめでなめらかなレアチーズケーキだが、お好みでジャムを添えて食べるのがおすすめだ。今回はキウイジャムをトッピング。

ほのかな甘さと酸味がベストマッチ。オーブンやフライパンなど焼く作業がいらないので、暑いときにもさっと簡単に作れる。夏のデザートにぴったりの1品だった。

・合わせて読みたい→フジッコから「大豆をまるごと使ったヨーグルト」登場 実食&アレンジ料理を試してみた

(取材・文/Sirabee 編集部・池田かおるこ

料理研究家ゆかりのおうちで簡単! 3時のおやつ【Amazon】

ヨーグルトYouTubeクリームチーズレアチーズケーキ料理研究家ゆかり
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング