佐々木朗希の資質は「ダルビッシュ有や大谷翔平より上」 鶴岡慎也氏が独自分析

元北海道日本ハムファイターズ・鶴岡慎也氏がダルビッシュ有や大谷翔平よりも「ポテンシャルは佐々木朗希が1番」と告白。

2023/09/02 00:05

佐々木朗希

元北海道日本ハムファイターズ捕手の鶴岡慎也氏が元東京ヤクルトスワローズ監督・古田敦也氏のYouTubeにゲスト出演。千葉ロッテマリーンズ・佐々木朗希投手について語った。



 

■組んでみたい現役投手をトーク

古田氏と元中日ドラゴンズの中村武志氏、そして鶴岡氏がトークした今回の動画。話題は「組んでみたい現役投手」へと移る。

中村氏は中日のライデル・マルティネス投手と大谷投手を挙げる。スタッフから「佐々木朗希投手はどうですか?」と質問されると「たぶん捕れないかな…」とポツリ。

そして「捕るほうでどんな軌道なのかなって。みんながすごいすごいというから」と話した。


関連記事:古田敦也氏、中村武志氏が語る星野仙一氏の過酷練習に驚き 「球を顔に…」

 

■佐々木投手とのすごさを語る

ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)にプルペン捕手として参加した鶴岡氏は佐々木投手について「まっすぐがすこぶる速いですね」とコメントする。

続けて「1番怖いのはキャッチボールを平地でするじゃないですか。あのときに『フォーク行きます 』って言われたときに絶望的に怖かったですね。落ちた、みたいな」と笑う。

さらに「(防具を)全部つけていてフォーク行きますならいいけれど、結構本気で投げるんで。フォーク行きますって怖いと思って、後ろを確認した」と明かした。


関連記事:上原浩治氏、佐々木朗希は「MLBで通用する」 井口資仁氏は今季の勝利数を予測

 

■ポテンシャルは佐々木投手が1番

WBCで福岡ソフトバンクホークスの甲斐拓也捕手が、「佐々木投手の球をフレーミングができなかった。それぐらい速い」と明かす鶴岡氏にスタッフは「ダルビッシュさんや大谷さんとも違う?」と質問。

ダルビッシュ・大谷両投手とバッテリーを組んだ経験を持つ鶴岡氏は「ピッチャーのポテンシャル的に言ったら、佐々木朗希が1番あると思うんですよね。まだまだ佐々木朗希投手ってスピードも速くなりそうですし、 安定感もまだまだまとまってくると思うんで」と語る。

古田氏も「まだ思いっきり投げていないもんな。なんか八分ぐらいでヒョイと投げて150キロ後半が出て、ちょっと力を入れたら160キロだもんね」と同調していた。


関連記事:佐々木朗希に岩本勉氏が「打てるかーい」と白旗 投球内容も独自分析

 

■好成績も7月に怪我

佐々木投手は7月までチームトップの7勝、防御率1.48と好成績を残し個人タイトル獲得も視野に入っていたが、同月に左内腹斜筋を損傷し、戦線を離脱した。

一時は今季絶望という声もあったが、現在はチームの練習に参加しており、9月下旬に復帰やクライマックスシリーズでの登板が噂されている状況だ。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■鶴岡氏が佐々木投手を語る
野球大谷翔平ダルビッシュ有千葉ロッテマリーンズ佐々木朗希古田敦也中村武志
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング