東山紀之、芸能界引退で『刑事7人』ラストと重なる展開に 「伏線だった?」驚きの声

年内で芸能界を引退し、新社長に就任した東山紀之。『刑事7人』の展開と重なるようで…。

2023/09/07 15:20

東山紀之

7日、ジャニーズ事務所が創業者・ジャニー喜多川氏の性加害問題に関する記者会見を行った。会見では、東山紀之が新社長に就任し、芸能界から引退すると発表。

ネット上では、「あのドラマ」の展開と結びつける声があがっていて…。

【合わせて読みたい】ジャニーズ性加害問題、マスコミが“スルー”し続けた裏事情 関係者は「負の連鎖」を指摘



 

■芸能界引退、社長就任を発表

会見には、藤島ジュリー景子前社長、東山、井ノ原快彦、顧問弁護士の4人が出席。ジュリー氏は「ジャニー喜多川に性加害があったと認識しております」と、ジャニーズ事務所として初めて創業者による性加害の事実を認めた。

さらに、ジュリー氏は9月5日を持って代表取締役を引責辞任し、東山が新社長に就任したことを発表。東山は「今後の人生を賭けてこの問題に取り組む」と語り、年内で芸能界を引退することを表明した。


関連記事:藤島ジュリー景子社長の残留報道に波紋 「何も変わらない」「ジャニーズ終わった」呆れの声

 

■「あのドラマ」と重なる展開

会見直後、X(旧・ツイッター)では、「ヒガシ引退」がトレンド入り。ネット上では、「ヒガシ引退残念だな」「もう一度少年隊見たかった」「社長就任は予想ついたけど引退は予想外」など、驚きの声が続出。

また、「刑事7人の最終回で刑事辞めたのが分かりました」「刑事をタレントに置き換えての心情で演じてたのか」「刑事辞めて農業始めてたのこの件の伏線だったの?」と、東山の主演ドラマ『刑事7人』と結びつける人の声も…。


関連記事:ジャニーズ性加害問題、会見で注目する「4つのポイント」 ジャニー喜多川氏の行為は…

 

■最終回は衝撃的展開

『刑事7人』(テレビ朝日系)は、妻子を亡くし長年遺失物センターで働いていた主人公・天樹悠が、「警視庁刑事部捜査第一課12係」係長に勧誘されたのを機に、刑事として活躍する物語。

2015年の「Season1」以降、毎年恒例のシリーズ作品となっていた。今年6月から8月まで「Season9」が放送された。

8月9日に放送された最終回では、10年前に起きた事件を解決後、「天樹さんは刑事を辞め、僕らの前から姿を消した」というナレーションが流れ、主人公が退職したことが発覚する衝撃的な展開に。

ラストシーンでは、畑を耕す場面が放送された。


関連記事:ジャニーズ事務所、幹部就任が囁かれる「3人のタレント」 新社長には課題も…

 

■ドラマ放送時点で決まっていた?

ドラマは8月2日にクランクアップした。この時点で、東山の社長就任・引退が決まっていたかは不明だ。ただ、刑事を引退した約1ヶ月後、今度は芸能界引退を表明したため、ドラマの展開と重ねて見る人が多かったのかもしれない。

年内で表舞台を去り、社長としてジャニーズ事務所を担っていく東山。創業者が起こした問題にどのように向き合っていくのか──。

・合わせて読みたい→ジャニーズ事務所、幹部就任が囁かれる「3人のタレント」 新社長には課題も…

(文/Sirabee 編集部・斎藤聡人

性加害少年への対応と支援【Amazon】

記者会見ジャニーズ事務所ジャニー喜多川刑事7人東山紀之芸能界引退藤島ジュリー景子性加害問題
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング