本田望結の天才的タレント性の理由 明石家さんまとも組める冷静さと素直さ

本田望結は『さんまのまんま』と『ぽかぽか』麻雀牌手積みで、バラエティの天才的適性「冷静な洞察力」と「感受性」を見せている。

2023/09/17 12:00


本田望結・明石家さんま

最近、子役出身の本田望結の活躍が活発化してきている。どのような活躍だろうか。



 

■ナミ役でスタイルに注目も

望結は、現在は『ワンピース・オン・アイス』でナミ役を務めるなど話題。YouTubeでも1人だけ238万再生と、格段にナミ役・望結の紹介動画が再生されており、また望結のスタイルのよさにも注目が集まっている。望結のX(旧・ツイッター)にも、セクハラ的なリプライがたくさん来てしまう話題性も。


関連記事:本田真凜、幼少時代に両親へ宛てた手紙公開 成長姿に妹・望結は「涙出た」

 

■さんまとのトークをアシスト

望結は今年大学に進学し、現在、バラエティ番組での活躍が目立つ。『さんまのまんま初夏SP』(フジテレビ系)出演時も望結は、トークスキルを持っていない本田真凜・紗来をカバーすべく真凜・紗来の3姉妹トークで中心的な役割を果たした。

特に明石家さんまが姉の真凜に対し、恋人である宇野昌磨の話題を振ってみたところ、上手くアシストしたのが望結だ。宇野から告白したことや「昌磨くん」「まぼ」と呼び合っているという話題を引き出すアシストをしながらも、望結は自然な顔芸と立ち上がって叫ぶ大リアクションで盛り上げたのだった。


関連記事:本田望結、鈴木福の誕生日を祝福 “ラスト10代”2ショット披露

 

■さんまを制する冷静さ

また一方で、さんまが真凜に聞く質問に「初めてのキスは?でええのか?」と望結に聞いたときは、望結は「それは違う」と、さんまも即座に「ごめんなさい」と言ってしまう冷静さで真凜を守っていたのだ。

本田望結出演『きさらぎ駅』【Amazonでチェック】

次ページ
■さんまとの名コンビ
フジテレビ明石家さんまさんまのまんま芦田愛菜子役本田望結本田紗来宇野昌磨川嶋あい本田真凜ワンピースなみぽかぽかワンピース・オン・アイス
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング