大谷翔平のホームラン王争い 3位ガルシアが7本差に迫り…ファンがハラハラ

大谷翔平の本塁打王のタイトル獲得の行方が注目を集める中、3位のガルシアが2試合連続弾で猛追。ファンからは「大丈夫」との声も。

2023/09/26 14:40

大谷翔平

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手のア・リーグ本塁打王のタイトル獲得の可否が注目を集める中、25日(日本時間26日)に行われた試合で、現在3位につけるテキサス・レンジャーズのアドリス・ガルシア選手が37号ホームランを放った。これを受け、X(旧・ツイッター)では落ち着かないファンの様子が見られた。



 

■2試合連続弾で猛追

ガルシア選手は同日のエンゼルス戦に出場。6回の3打席目に37号のソロホームランを放った。

本塁打王争いを巡っては、44本でランキングトップに立つ大谷選手が、右肘の手術を受けてすでに今季の出場を終えた。2位のルイス・ロベルト選手(シカゴ・ホワイトソックス)は現時点で38本を記録。3位のガルシア選手が2試合連続のホームランで猛追している。


関連記事:大谷翔平、ホームラン数トップに浮上 1試合2本で「エグい」「止まらねー!」

 

■「いつ確定する」ファンハラハラ

Xでは、大谷選手のタイトル獲得を期待するファンが「ホームラン打たれちゃった」「今シーズン早く終わらないかな…」「大谷翔平のホームラン王はいつ確定するんですか」とハラハラ。

この日の試合では、レンジャーズがガルシア選手ら3者連続のホームランなどもあり、5−1でエンゼルスに勝利しており、「こう見てると大谷さんのホームラン王を脅かすのはエンゼルス的な展開に」「味方であるエンゼルスが簡単にホームラン献上してしまう」との声も。


関連記事:大谷翔平、2試合連続2ランにファン歓喜 「ホームラン王も見えてきたか」

 

■「大丈夫」の声も

ただ、残りは6試合となっており、「残り6試合で7本打ったら、もうこれは称賛するしかない」「あと6、7試合しかないのに7本も打つとか超絶確変しない限りあり得ないから焦らんでええぞ」「よーし! 大丈夫大丈夫!」「ホームラン王はほぼ確定」と、大谷選手のタイトル獲得を確信する人も見受けられた。

・合わせて読みたい→今季終了の大谷翔平にねぎらいの声集まる MVP・本塁打王に期待の声も

(文/Sirabee 編集部・しばたけろこ

大谷翔平 二刀流 ファイターズ【Amazonでチェック】

Xツイッター大谷翔平シカゴ・ホワイトソックステキサス・レンジャーズロサンゼルス・エンゼルスホームラン王本塁打王ア・リーグルイス・ロベルトアドリス・ガルシア
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング