阪神対オリックスの日本シリーズなら「阪神がやや有利」 江川卓氏が独自予想

江川卓氏がオリックス対阪神の日本シリーズになった場合、「阪神有利」と持論。その理由とは。

2023/09/27 02:50

阪神タイガース・オリックスバファローズ

元読売ジャイアンツの江川卓氏が自身のYouTubeチャンネルで日本シリーズがオリックス対阪神になった場合の結果を予想した。



 

■日本シリーズを独自予想

セントラル・リーグ優勝の阪神とパシフィック・リーグ3連覇のオリックスについて振り返った江川氏。話題は日本シリーズへと移る。

江川氏は「オリックスと阪神がもし日本シリーズをやったら、どちらが勝つかと想像でシミュレーションをしたんですけど、 6対4でオリックスだったんですよ」と話す。

続けて「わかりませんよ。阪神ファンの方、負けるって話じゃないです、勝手にシミュレーションしているだけです」と強調した。


関連記事:岡田彰布監督の采配が… 江川卓氏が阪神の好調要因や優勝の可能性を解説

 

■阪神が有利?

さらに江川氏は「問題は、山下舜平大さんと、チームで1番打っている頓宮さんが故障したんですね」と指摘。

そして「これがあると逆に6対4で阪神になっているんですよ。情報が入ってきて、怪我をして間に合わないと。この2人がいないと、阪神が6になって、オリックスが4になっていて。1番打率が高くてホームランを打っている森さんと2人いるわけですけど、1人いないわけですから。僕の中では去年みたいな得点の取り方になるんですね」と話す。

そのうえで「それと、先発投手が1枚抜けて、阪神とやってどうなるんだろうとなると、やや阪神が有利に今は映ってきたんですよね。怪我の発表があったときに、シミュレーションをしたら阪神が有利になったなと。阪神が誰も故障しなければですよ」とコメントした。


関連記事:原辰徳監督が野手を投手起用した理由は… 江川卓氏が独自分析

 

■山下投手の穴が大きい?

江川氏は「あくまでも現時点でのシミュレーション」「CS中に変わる可能性がある」「どこが勝ち上がるかわからない」としながらも、「オリックス対阪神なら、今は阪神がやや有利」と持論を展開する。

スタッフがオリックスのおもな先発投手として山本由伸投手・宮城大弥投手・山下舜平大投手の名前を挙げると、江川氏は「防御率が軒並み良いんでね。2とか1とかほとんど失点しない感じですよね。右・左最強の2人がいるんでね。相手としては打線も組みづらい」と分析。

続けて「日本シリーズになった場合、4勝するためには山下さんが抜けたことによって、この2人が4回のうち4回勝たないといけない。1個落としたら、相手が取るということですから、そこにキツさがあると思いますね」と語った。

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

次ページ
■頓宮選手の故障もキツい
野球阪神タイガース江川卓日本シリーズオリックスバファローズ山下舜平大頓宮裕真
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング